結婚式関連情報をお届け|Choole【チュールウエディング】

MENU

【2020/1/9配信】青山迎賓館の人気卒花に聞く♡結婚式のこだわりポイント|第39回Choole(チュールウエディング)インスタライブ

Share

持ち込み自由でおトクなWeb式場予約サービス「Choole(チュールウエディング)」。
この記事では、2020年1月9日に配信されたインスタライブの様子をレポートします。

令和2年初のChoole(チュールウエディング)インスタライブであり、39回目の今回は、青山にある結婚式場「青山迎賓館」で結婚式を行った人気卒花のまいさんをゲストにお迎えしました。
そして、今後のChoole(チュールウエディング)を一緒に盛り上げてくださるChooleアンバサダーの第1期生にもご就任いただいたまいさんに、結婚式の魅力やこだわりについてたっぷりとお話しいただきました。

「Choole(チュールウエディング)のインスタライブ見逃しちゃった!」というプレ花嫁さんはぜひチェックしてくださいね!(文:youki)

まいさん
Choole公式アンバサダー第一期生であり、2019年10月に青山迎賓館で挙式を行った卒花さん。プロのメイクさんとして活躍されていたまいさんによるヘア&メイクへのこだわりは必見です♪

*MC:youki
Choole(チュールウエディング)広報。2017年、東京に開業したばかりの「TRUNK (HOTEL)」で結婚式を挙げた「TRUNK(HOTEL)」 第1号花嫁。結婚式準備を通じて多くの卒花・プレ花とつながり、現在も花嫁コミュニティをぐんぐん広げている。

目次

1.青山迎賓館で行なった挙式について

こんにちは!Choole(チュールウエディング)広報のyoukiです。

Choole(チュールウエディング)インスタライブ39回目のゲストは、インスタでも大人気の卒花嫁であるまいさん。
インスタライブ開始と同時に「かわいいー!」「観に来ました♪」と、まいさんファンの視聴者の方から沢山のコメントをいただいたほどの人気っぷり♡
今回は2019年10月に「青山迎賓館」で行った挙式&披露宴パーティーについてお聞きしたのでレポートいたします。

1-1.青山迎賓館を選んだポイント

「挙式を行うチャペルとガーデンがとっても素敵素敵だったので、その雰囲気の良さで決定しました」とまいさん。
天井オープンの演出によるゲストへのサプライズと、そこに広がる開放感が魅力的な青山迎賓館のチャペル。まいさんご夫婦は結婚宣言のタイミングでオープンされたとのこと。

ちなみにこの天井オープンは花嫁さんのお好みに合わせて行うことが出来るそうで、誓いのキスのタイミングでオープンする方もいれば、最初から開けておいて開放感を楽しむ方もいらっしゃるそう。「タイミングは会場さんに相談してみてくださいね」(まいさん)

1-2.ガーデンはどんな風に使った?

まいさんは柴犬とトイプーの2匹のわんちゃんを飼っていらっしゃるそうで、“ペットが参加できること”は結婚式場を探す際のマストポイントだったそう。「青山迎賓館のガーデンはペット参加が叶うので、この式場を選んだ理由のひとつになりました!」とペット思いのまいさん。

こちらのガーデンはチャペルから階段でつながっているので、挙式が終わった後はガーデンに集まってもらい、ゲストに囲まれながらフラワーシャワーをしてもらったり、青空の元ブーケトスも行ったそう♡

そしてこちらのガーデン、最大130名まで収容可能で、その開放感を活かしてゲストとの集合写真を撮影することも出来るようです!ガーデンで全員集合写真を撮影したまいさんによると「90名に集合してもらってもまだまだ余裕がありました!青山周辺で考えても、ガーデンを含め一番広い結婚式場は“青山迎賓館”だと思うので、いっぱいゲストを呼びたい方にはオススメな会場です♪」と、貴重なアドバイスをいただくこともできました。

こちらのお写真を見た視聴者の方からは「ガーデンにトレーンが映えて美しい!」との絶賛コメントもいただきました。こちらのトレーンが素敵なドレスのこだわりについてもたっぷりお聞きしているので最後までお見逃しなく!

1-3.会場予約や準備のタイミングが知りたい!

青山迎賓館は言わずと知れた青山でも屈指の人気式場。
まいさんが結婚式場を探し始めた時もすでに予約がいっぱいだったそうで、ようやく予約がとれたのはちょうど1年後だったようです!
そしてそれに合わせて、ご自身の準備&ドレス探しに取りかかったのが結婚式の7か月くらい前、細かい結婚式準備に取り掛かったのは半年くらい前からだそうです♪

1-4.家族の協力あって完成した結婚式準備とは

「アクセサリー系はとても早い段階から準備をはじめたんです」とまいさん。
オーダーメイド系のアクセサリーはオンラインショップなどを利用されたそうで、たっぷり悩みぬく時間や、オーダーしてから手元に届くまでの期間などを考慮して、準備に取り掛かるタイミングがとっても早かったんだとか♪時間に追われるプレ花嫁さんが多い中、早め早めの行動が素晴らしいです!

また、挙式で使われたティアラはお母様のお手製だそう!!!!!

繊細で美しいティアラをDIYすることが出来るなんて、初めてお聞きしたのでびっくりしてしまいました。ご自身で手作りされたティアラをつけたお嬢様を送り出すお母様のお写真を見ると、きっととっても嬉しかったんだろうなと感動が倍増してしまいます♡

また、他にもご家族お手製アイテムが随所にちりばめられていたので、少しずつご紹介していきますね!

2. 「式場より先に決まってた!」というドレス選びについても聞いちゃいました♪

早め早めの準備が素晴らしいまいさんですが、ドレス選びについては結婚式場より先にドレスショップを決めていらっしゃったそう!

プレ花嫁さんにとってもドレスが決まらない=ドレス迷子になる方も多いドレス選び。そんな中「表参道のドレスショップ『MIRROR MIRROR(ミラーミラー)』のドレスが絶対に着たくって。青山迎賓館は『MIRROR MIRROR(ミラーミラー)』の提携先だったので選んだのもあるくらいなんです!」と教えてくれたまいさん。式場を決める前から自分の着たいドレスが明確に決まっているって素敵ですよね!

2-1.旦那さんの一声で決まったウェディングドレス選びのエピソードとは

ドレスショップは即決していたものの、ウェディングドレスはなかなか決めることができずとっても悩んだそう。
大きなリボンのついたボリューミーなサテンドレスや総レースのものなど、最終候補の5着から何を決め手にドレスを選んだのか伺うと、なんと!旦那様からの一言でウェディングドレスを決定することが出来たんだとか♡

「旦那さんから『レースの感じが他のドレスにはない感じだよね!ありきたりなドレスじゃなくっていいんじゃない?』と言ってもらったことで決定することができました。」(まいさん)
信頼できる旦那様からの優しいアドバイスが的確&最高ですね!

2-2.ウェディングドレスに合わせたブーケの驚きの秘密♡

そもそも、結婚式のコンセプトは“ナチュラル&ガーデン”、テーマカラーは“ホワイト&グリーン”だったそうで、ウェディングブーケにはそのテイストとこだわりがたっぷり詰まっていました♡

まずテーマカラーに合わせ、ブーケも白を基調にとオーダー。それに加えて、葉っぱのようにも見えるアンスリウムを使ってほしいとリクエストされたそうです。

バラエティーに富んだお花や葉っぱがたっぷりと使われて、ボリューミーでとても可愛いブーケですね♡繊細なレースのホワイトドレスにぴったりだと思いました♪

そしてこのブーケ、驚きなのが、アンスリウム以外の花材には全て“造花”が使われているそう!インスタで拝見していた時から、生花のブーケだという先入観で見ていたのでとってもびっくりしちゃいました!

フローリストさんには“白を基調にしたい!”、“アンスリウムを使いたい!”といったざっくりとしたイメージだけをお伝えしたところ、生花のアンスリウムに造花やレース素材を上手く組み合わせ、絶妙なバランスで仕上げてくださったそう♡

今ではアンスリウムだけをドライフラワーにして、お部屋のインテリアになっているそうですよ♪

2-3.こだわりの着こなしがポイントのカラードレスについて教えて!

悩みに悩んだウェディングドレスとは異なり、カラードレスは即決だったそう。
「くすんだシャビ―ピンクのドレスにグレーのサッシュベルトの絶妙な色味のバランスに一目ぼれしちゃいました♡」とまいさん。

そしてAラインのスッキリラインのウェディングドレスと差を出したかったそうで、もともとAラインのドレスにパニエを入れてたっぷりとボリュームを出したそうです♪
結婚式のテーマでもある“ナチュラル&ガーデン”の言葉がぴったりのふわふわスカートが可愛いですね。

もともと華奢なまいさんですが、グレーのサッシュベルトによりさらにウエストラインがぐっと締まり、とっても足長でスタイル抜群です。
まいさんは「サッシュベルトによる目の錯覚です!」とご謙遜されてましたが、このスタイルを見ると真似したくなっちゃいますよね!

そしてこちらのカラードレスには、インスタを利用しリサーチしたヘアアクセサリーを合わせたそう♡

そしてそして、こちらのカラードレスにはリースブーケを合わせたそうなんですが、こちらもビックリ!お母様が手作りされたものだそう♡
「最近では全国でリースブーケのワークショップをやっている方もいるので、そういったものに参加してご自身でリースブーケを作成する花嫁さんも多いそうですよ!」とまいさん。

私は結婚式に合わせてフラワーショップにお願いしちゃったので、ご自身や身近な方が作成したブーケを持つことが出来るなんてすごい!と感動しちゃいました。

ここで、視聴者の方からいくつかご質問をいただきました!

Q:手作りしたものはなんですか?
「先ほどご紹介した、ティアラやリースブーケは母につくってもらいました。また、リングピローは姉にお願いしてつくってもらいましたよ♪」(まいさん)

Q: Choole(チュールウエディング)を通すとどんなお得なことがあるのか、もう一度教えてほしい!
嬉しいご質問、ありがとうございます!!!
通常式場にドレスを持ち込みすると5万円、タキシードで3万円の持込料が発生するのですが、Choole(チュールウエディング)を通して式場を予約していただくとその持込料は一切かかりません。
(持込料は相場で、式場によって異なります)

また、会場装花などを外部から持ち込むことは通常NGなんですが、そこも持ち込みが可能になるので好きなアーティストさんを指名することができるのはおしゃれ花嫁さんには嬉しいポイントだと思います♪

そしてカメラマンを持ち込む場合、参列者として参加していただく必要がある式場が多いんですが、Choole(チュールウエディング)を通していただくと持ち込みフリーなのでそういった心配もありません!

悩まれることの多いムービーなどなど、他にどんなアイテムでも持ち込みフリーが叶っちゃいます♪
Choole(チュールウエディング)は沢山のショップと提携しているので、数多くのショップ・クリエイターの中から、好みのテイストに合わせた厳選アイテムだけを揃えたオリジナルウェディングをお得に叶えることができるんです♡

今なら、期間限定キャンペーンでドレスが最大半額になるクーポンもプレゼントしています!ヴェラウォンが25万程度で購入できちゃうなら、もう1着買いたくなっちゃいますよね。

注意点としては、先に会場見学をしてからやっぱりChoole(チュールウエディング)を使いたい!というのは出来ないので、必ずChoole(チュールウエディング)を通して会場見学の予約をしてくださいね!

会場と直接契約すると持込が出来ない会場でも、Choole(チュールウエディング)を通していただくことで持込が叶う会場も実は結構あるんです♡
LINEでのお問い合わせも可能なので、気軽にご質問ください!

3.ヘアメイクのお仕事をされていたまいさんの花嫁メイクへのこだわり

ヘアメイクのお仕事をされていたプロだからこその、ヘアアレンジやメイクの“こだわりポイント”についても教えていただきました。

3-1.挙式前にばっさりカット!ショートヘアに決めたその理由は?

結婚式に向けてずっと伸ばしていたロングヘアを、結婚式直前にカットされたというまいさん。
その訳をお聞きすると、「自分自身がヘアメイクの仕事をしていたからこそ、式場の方にヘアメイクをお任せするのが不安に感じてしまって…」(まいさん)とプロだからこそ生じてしまう悩みを打ち明けてくださいました。

その後、“自分でアレンジしよう!”と思ったもののロングヘアをアレンジするのはなかなか難しいと思い、思い切ってばっさりとショートボブにカットされたんだとか。

当日は、式場入りする前に美容室でブローだけしてもらい、ほとんど仕上がった状態で会場入り。そしてメイクのみ式場の方にお任せされたそうです。

3-2.こまかいラメが決め手!プロがオススメするメイクのポイント♡

“プロだからこそ大事にしたブライダルメイクのポイント”気になりますよね♡
お顔のメイクは式場メイクさんにお願いしたというまいさん。メイクさんにお願いしたオーダーは“ナチュラルで!”、そして“こまかいラメのシャドーを使ってほしい”この2点のみだったそう。

「披露宴が夕方からだったので、昼間の式よりライトに当たる機会が多いと思ったんです。しっかりとライトが当てられることを想定し、目元が綺麗にキラキラすることにこだわって、細かいラメの入ったシャドーを使ってほしいとお願いしました」とまいさん。
プロの意見、とっても参考になります!

4.会場装飾へのこだわりについてもたっぷりお聞きしました♡

テーマカラーの“ホワイト&グリーン”が基調とされたとっても可愛らしい会場装飾について、こだわりポイントなどなど詳しくお聞きしました♪

4-1.こだわりポイントとプレ花嫁さんへのアドバイス!

会場装飾もブーケと同様に、細かい花材の指定やリクエストは伝えなかったそう。
「ウェディングプランナーさんや装飾プランナーさんととっても意見があっていたので、『カスミソウを使ってほしい!』ということと、小さい頃から夢だった『“お花屋さん”をイメージしてほしい!』という希望だけ伝え、あとはお任せしました!」とまいさん。

天井からたっぷりと垂らされたカスミソウと、ナイトウェディングに合わせて繊細にキラキラと輝くイルミネーション装飾。
そしてお花屋さんをイメージした高砂サイドの装飾がとっても可愛いです♡沢山のリクエストを伝えずに、こんなに可愛い高砂に仕上げてくれるなんて青山迎賓館さんのセンスが輝いています!

そして、まいさんからプレ花さんへアドバイスもいただきました!
「プランナーさんやフローリストとは好みの合う合わないや分野の得意不得意はどうしても出てくるもの。そのような場面に出会った場合には、『違う』ことを伝えるのはとっても大事だと思うんです。勇気がいることですが、素敵な結婚式を完成させるために是非伝えるようにしてくださいね!」(まいさん)

4-2.「持って帰りたい!」女性ゲストウケ◎のウェルカムスペース

高砂と同じ花材をたっぷりと贅沢使いされたウェルカムスペースは、このスペースだけで“高砂”と言っても過言ではないくらいのスタイリッシュな雰囲気♡

ウェルカムスペースへのこだわりは「(お花を)手に取ってみたい!」「このお花を持って帰りたい♡」と思ってもらえるようにと女性ゲストを意識。“女性ゲスト目線で写真を撮りたくなるような雰囲気”をテーマにされていたんだそう♪

実際に当日は女性ゲストウケ抜群で、写真もたくさん撮ってもらうことが出来たそうです!そしてそのお花も、お花屋さんの如くみなさんにプレゼントし喜んでもらえたそうです♪

インスタライブの視聴者の方からは、「お花に携わる仕事をしているので結婚式の装飾を見かける機会が多いのですが、中でもまいさんのフラワーコーディネートはとっても素敵です♡」とコメントをいただきました。

また、こちらの写真をインスタにアップされた際にも、フラワー系の仕事をしている沢山の方から褒めてもらう機会が多かったそうです。

4-3.ネームプレートが可愛い♡テーブルコーディネートを見せて!

お一人で結婚式準備の全てをこなしてきたというまいさん。
ゲスト数も多かったことから、ご自身でDIYへ取り組むことはできなかったと教えてくださいました。

その為、会場コーディネートについてはほとんどを装飾プランナーさんにおまかせしたそう。カラードレスとのリンクカラーと、珍しいナフキンの結び方がとっても可愛いですよね!

また、テーブルコーディネートの中でも特に目を引くのが、ゴールドのイニシャルが華やかな“ネームプレート”。こちらは専門ショップに依頼し、オーダー作成されたものだそう。
「テーブル装飾で一番力を入れたのはこのネームプレートで、結婚式の思い出としてゲストに持って帰れるものを用意したかったんです♡」(まいさん)

自宅でもケーキトッパーに使いたくなるような可愛さで、プレゼントしてもらったゲストも嬉しいですね♪

5.やってよかった!結婚式のこだわり演出

「余興はやるべきか…」「どんな演出が盛り上がる?」「歓談を多くとりたい!」
そんなプレ花嫁さんの悩みのタネにもなりがちな演出問題。オシャレ花嫁の代表として、まいさんが実際に行った演出を教えてもらいました。

5-1.「カメラマンは30人!」旦那さんと決めた写真の残し方って?

まいさんのインスタを見ていると素敵なお写真が沢山掲載されているので衝撃を受けたんですが、「ここは一番予算的に削ることが出来るポイントでは?」という旦那さんの意見を採用してカメラマンは入れなかったそう!

「インスタの事を考えても思い出になることを考えても、正直カメラマンを入れたい気持ちはあったんですが、旦那さんの意見を採用しました」(まいさん)

代わりに、旦那さんが友人に「写真たくさん撮って!」と依頼したことで、カメラマンをいれずとも素敵な写真を沢山残すことができたそうです。

続けて、「最近はインスタ効果もあり、みんな写真を撮るのが上手!写真を撮ってくれるゲストカメラマンが30人いる!と思えば、素敵な写真は絶対残すことができると確証できたので不安はありませんでした。」とまいさん。

たしかに、最近はいいカメラを持っていたりお写真が上手な方も多いので、ゲストにお任せしても安心できますよね。
また、まいさんのインスタを見ていても、プロカメラマンが入っていないことが信じられないくらい素敵なお写真が沢山なので、予算を抑えたいプレ花嫁さんにとっては節約ポイントのひとつになりそうです♡

また、オープニングムービーとエンドロールは式場に依頼されたそう♡
担当者には「旦那様がカメラの前で笑顔を作るのが苦手なので自然な笑顔を撮ってほしい!ゲストもナチュラルに感動の涙を流していたりゲラゲラと楽しそうに爆笑しているような瞬間を入れてほしい!」とオーダー。
完成したムービーを見ると、「みんなこんな顔してくれてたんだ♪」と思うことが出来るムービーに仕上がっていたそうです。

5-2.男性ゲストにキッズまでウケ抜群だったビュッフェについて

まいさんご夫婦は余興を入れず、代わりにビュッフェをされたそうです。また、そのビュッフェにもこだわりが沢山つまっていました。

一つ目は、パーティーが間延びした雰囲気にならないようガーデンを利用されたんだそう。みんながガーデンに移動することで、結婚式の合間の生じやすいぐだつきをなくすことができて盛り上がってよかったそうですよ♪

次に、キッズゲストが6人も参加されていたそうで、「子供たちにも楽しんでもらいたい!」そんな気持ちもこもっていたんだとか。

そして最後にビュッフェのラインナップ。
お洒落なフィナンシェやカヌレなどの焼き菓子やお洒落なケーキなどのデザートビュッフェは勿論、男性ゲストにも嬉しい生ハムやチーズなどの“おつまみビュッフェ”も用意し、それがゲストに大好評だったそうですよ♡本当に美味しそうです!

5-3.結婚が決まる前から決めていたこだわり演出♡

そのこだわり演出とは、ご友人のお子さんに“リングガール&リングボーイ”をお任せすることだったそう♡旦那さんと結婚が決まる前から、絶対にこの子達にお願いしたい!と思っていたんだそうです。

こちらの女の子と男の子は全く別のご友人のお子さん同士らしいのですが、ちょっぴり年上である女の子の方が男の子の手を取って一生懸命指輪を運んでくださったそうで、その様子に会場も大盛り上りだったそうですよ♪

飼われているわんちゃん達にリングドッグを任せるか迷ったんだそう。ただ、どこに行っちゃうか分からないドキドキもあったので、確実に指輪を届けてくれるキッズにお願いしたそうです。

6.ここだけは心残り…。プレ花さんの気になる後悔ポイント!

カメラマンの持ち込みが出来る会場だったので、カメラマンを入れればよかったとちょっぴり後悔していると言うまいさん。
「カメラマンなしで!」という旦那さんの要望をそのまま受け止めすぎて、その頃は持込カメラマンの発想も思い浮かばなかったそう。

「もちろん30人のカメラマンが残してくれた写真は思い出深く、素敵なものが沢山なのでその部分は後悔していないです!ただ、要所要所の細やかな写真や、ソロのドレスショット、旦那さんとの綺麗にきまったツーショット写真が残せなかったことが心残りです。」(まいさん)と後悔ポイントも赤裸々にお話してくださいました。

ドレスの全身ショットはカメラマンさんがいてこそ残るお写真なので、カメラマンを入れるか迷っている方にも参考になるお話だと思いました。

7.まとめ│「Choole(チュールウエディング)」を利用すれば、おふたりのこだわりアイテムやひとめぼれドレスだって持ち込める!

今回は昨年秋に“青山迎賓館”で結婚式を挙げられたまいさんに、結婚式へのこだわりについて沢山お聞きしました!
最後にまいさんより「Choole公式アンバサダーの一期生として、これから花嫁さんになる方のお力になれるようにがんばりますので、宜しくお願いいたします!」とコメントをいただきました。

7-1. Web式場予約サービス「Choole(チュールウエディング)」について

Choole(チュールウエディング)」を通して式場を予約すれば、ひとめぼれした運命のドレスやオリジナル装飾を無料で持ち込みすることができます♪

また、普段持ち込みが出来ない会場でも「Choole(チュールウエディング)」を通して予約すれば、アイテムを自由に持ち込みできますよ♡
ドレス選びに妥協したくない方や、結婚式づくりにこだわりたい方におすすめです。
Choole(チュールウエディング)のおトクな仕組み

Choole(チュールウエディング)」では結婚式に関する質問やお悩みも相談できるサービスも行なっています!
加えて、LINEで「こんな結婚式にしたいな」と考えている画像を送るだけで、理想の会場探しができるサービスも行なっていますので、ぜひチェックしてみてください♪
Chooleの「LINEで結婚式相談」ご利用方法

*Choole(チュールウエディング)は、結婚式場探しやドレス選びがスマホでできる業界初(*1)のサービスです!
結婚式の会場や、ドレス、ヘアメイク、装花、カメラなどを持ち込み料がかからず、自由に組み合わせられます。その数なんとNo.1(*2)。費用も直接繋がるので無駄なお金を払わず、お得に式ができるのがポイントです、LINEでスクショを送るとオススメの提案が来たり、とっても便利なのでこれから式を挙げる方はぜひ使ってみてください。
(*1)結婚式準備のオンラインサービスとしてウエディング業界初
(*2)2019年4月時点の結婚式場とアイテムの組み合わせ数。Choole(チュールウエディング)調べ

7-2.ドレス費用が最大半額に!お得なキャンペーンを実施中

ドレス選びは、「結婚式準備において一番こだわりたい!」というプレ花嫁さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

Choole(チュールウエディング)」では、ドレスのレンタル・購入費用が最大半額になるキャンペーンを実施しています!
Choole(チュールウエディング)」を通して式場を予約すれば、おしゃれなドレスをオトクな価格でレンタル・購入できますよ♡

結婚式費用の節約に繋がるとてもお得なキャンペーンなのでので、ぜひチェックしてみてくださいね♪
ドレス最大半額クーポンの詳細はこちら

7-3.Choole公式アンバサダーについて♪

Choole(チュールウエディング)公式アンバサダーの第1期生が決まりました。
これから、インスタライブなどのSNS企画への参加や、公式ライターとしての活動など、様々な活動に参加予定です。
結婚式準備をしているプレ花嫁さんにとって、少しでも役立つ情報をこれから一緒に発信していけたらと思いますので応援よろしくお願い致します。

*Choole(チュールウエディング)のインスタライブは毎週木曜日20:00配信!
Choole(チュールウエディング)では毎週木曜日20:00より、卒花さんやプレ花さんをゲストにお迎えして、結婚式の疑問や質問に答えていただくインスタライブを毎週配信しています。お話を聞いてみたい卒花さんやプレ花さん、クリエイターさんがいる方はぜひDMでリクエストしてくださいね。ゲストへの質問もお待ちしています。

Choole(チュールウエディング)について

SPECIALスペシャルクーポン

お得なクーポン!条件クリアでドレスが最大50%OFF

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング