結婚式関連情報をお届け|Choole【チュールウエディング】

MENU

”BALI style”の結婚式の作り方!結婚式のテーマをドレスに取り入れる方法とコーディネート例を解説。BALI styleな会場も!

Share

二人らしい結婚式にしたいってよく聞きますが、どうしたら二人らしいオリジナリティが出せるのか?具体的なイメージが湧きづらく、難しいですよね。
そんな悩みを解決するには「結婚式のテーマ」を決めることが大切ですが、では「どうやってそのテーマを決めるの?」という疑問が出てくることでしょう。

この記事では、結婚式のテーマとは?という解決法から、おしゃれなテーマとして人気上昇中の「BALI style」にフォーカスしてアイデアを結婚式に取り入れる方法や、おすすめのウエディングドレスやコーディネート例、「BALI style」にぴったりの会場装花・ブーケ、結婚式場を紹介していきます。(文:立澤菜月)

1.結婚式のテーマって?

結婚式が決まったら「こんな結婚式にしたいな」や「二人らしいオリジナリティを出したいな」とか色々と思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。

はたまた「全くイメージが湧かない」や「どんな結婚式にしたいかわからない」という声もよく耳にします。

では、どうしたら二人らしさやオリジナリティを出せるのか、具体的なイメージを作ることができるのか悩みますよね。

それを解決してくれるのが「結婚式のテーマ」です。
テーマを決めることで、ぼんやりとしていたイメージから具体的なイメージにはっきりとしていきます。
そして、結婚式全体のイメージが統一されるので、色々なことを決めていくときの基準にもなります。

結婚式の準備はワクワクする反面、長い時間をかけて細かなことをたくさん決めていくので、楽しみだったはずの準備で気が滅入ってしまう人も。

どう決めていったらいいかわからず、悩んでしまうため準備に疲れてしまいます。
そのときに判断基準となるテーマがあれば、テーマに沿っているものを選んでいけばOK。

全体のイメージを統一しながら、準備も簡単にしてくれるのが「結婚式のテーマ」です。

結婚式の準備をする一番最初にテーマを決めることから始めていきましょう!

▼人気インフルエンサーがChoole(チュール)の結婚式プラン作りのサービスを体験!
【スマホでできる結婚式準備 Choole(チュール)を使ってみた】@iamtomokobarredaさん編 「踊れる結婚式 “dance Wedding”」

2.いま人気!「BALI style」をテーマにした結婚式

インスタグラマーやモデルからも人気のリゾートウエディングの地、バリ島。
そんな人気のバリ婚を「日本にいながら演出できる」として注目を集めているのが、「BALI style」という結婚式テーマ。

アジアのオリエンタルな雰囲気とビーチリゾートの開放的なリラックス感が人気の理由です。

そんなBALIスタイルを結婚式に取り入れるアイデアはたくさんありますが、特に大切なのはアジアリゾートを感じるインテリアやフラワーアイテムなど、テイストをしっかりと統一させることです。
二人がメインで座る高砂をバンブーチェアーにし、会場装花もオリエンタルな雰囲気のあるビビッドカラーの花材とグリーンをアレンジします。


出典: THE BEACH

これだけで本場のバリに来たかのような雰囲気が出てきますよね。
会場全体の装花や装飾も同じテイストで合わせていくと、BALIスタイルの空間が完成します。
特に、アジアンバンブーのランプや照明などのインテリアアイテムは、BALIの雰囲気作りに一役買ってくれます。

ガーデンウエディングやナイトウエディングでは、ライトアップしたシーンがとても印象的です。
そんなシーンを盛り上げてくれるアイテムとしておすすめです。

会場装飾では、天蓋付きのゲストテーブルもBALIスタイルのウエディングにぴったりです。
心地よい風を感じるリゾート地のような雰囲気を楽しめます。

ただ、大きな装飾アレンジとなるので、取り入れるには広めの会場やガーデンウエディングなどある程度の条件が必要になります。

会場にこのアレンジは可能か、対応できるスタッフがいるのかなどを事前に確認しておきましょう!

天蓋アレンジが難しい場合には、ゲストテーブルのテーブルクロスと装花にアレンジを施しましょう。

テーブルクロスは厚手の素材ではなく、薄手のやわらかな素材を選びましょう。
色もベージュやホワイトなどナチュラルな淡いカラーがおすすめです。

テーブル装花は、グリーンをメインにしたアレンジを、思い切ってセンターにコーディネートしましょう。

トレンドのテーブル装花アレンジですが、濃いめのグリーンにアクセントでビビッドカラーをプラスするとBALIスタイルに。

ウェルカムスペースもオリエンタルなインテリアと深みのあるグリーン×ビビッドフラワーで演出しましょう。

オリエンタルなインテリアとしておすすめなのは、バンブーアイテムはもちろん、ヤシの実や貝殻などビーチを連想させるアイテムです。

一見ハワイなどのビーチウエディングと変わらないように感じますが、深みのある濃いグリーンとビビッドフラワーを合わせることで、バリのアジアンリゾートらしさが出てきます。


出典: THE BEACH

 

オリエンタルな花材をチョイスすることがキーポイントですので要チェックです。

席次表やメニュー表などのペーパーアイテムにも一工夫できます。

バンブー素材やストロー素材でつくられたうちわやお皿を置き、その上にペーパーアイテムを並べます。
シンプルなデザインのペーパーアイテムでもグッとバリムードに。

同じペーパーアイテムでも、1アレンジ加えるだけでガラッと雰囲気を変えることができます。
家具や大きな会場装飾をしなくともBALIスタイルを取り入れることができるので、おすすめのアイデアです。

2-1.「BALI style」をドレスに取り入れる方法

結婚式テーマ「BALI style」をドレスに取り入れるポイントは、ボリュームが少なく、リゾートドレスのようにさらっと着こなせるデザインを選ぶことです。

BALIスタイルを実現するには、ドレスと会場の雰囲気、装花の統一が欠かせません。
日本にいることを忘れてしまうようなアジアンリゾートの空気を作り上げましょう。


出典: aacero mariage

上の写真は、ボタニカル柄に描かれた総刺繍が印象的なAラインドレス。

刺繍に目を惹かれるドレスですが、シンプルなシルエットながら細かなディテールにたくさんのこだわりが詰まっています。

ミニマルなビスチェに、細かに設定されたタックデザイン、サイド・ポケット、前上がりのスカート……など、1つ1つのディテールが全体のバランスをクールかつモダンに仕上げています。

総刺繍のドレスは、素材のインパクトゆえにデコラティブな印象になりがちですが、シンプルなシルエットと細やかなディテールがスタイリッシュな着こなしを叶えてくれます。

Aラインドレスを着用する際には、パニエと呼ばれるスカート部分を広げるインナーを通常は着用しますが、「あえて入れないスタイル」にすることでおしゃれでモードな雰囲気になります。

BALIスタイルにぴったりのボタニカル柄カラードレスです。


出典: N_DRESS

上の写真は、フリンジのディテールがヴィンテージドレスのような雰囲気に見せてくれるスレンダーラインのドレスです。

今まで見たことないような新しさを感じながらどこか懐かしさも感じさせるドレスは、足首を出すミドル丈やキャミソールディテールなどのアンティーク感が絶妙です。

動きに合わせて揺れるフリンジは、レースのスカラップのように半円状に施されています。

さらにフリンジとフリンジの間にはスパンコールレースをあしらい、キラッと光る輝きや程よい抜け感を演出してくれます。

ドレス全体は上質なシルクデシンを使用し、着心地や肌写りの良さが魅力です。
シンプルなミドルドレスだからこそ、素材の良さを活かしたデザインを選ぶことでチープにならなずに着こなせます。

カジュアルな式やガーデンパーティなどにおすすめのBALIスタイルドレスです。


出典: THE KNOT DESIGN

上の写真は、インパクトのある色使いが目を惹くAラインのカラードレスです。

ビビッドなピンクとブルーを大胆に使用して描かれたアーティスティックな一着。
色使いや柄を活かすため、ドレスのシルエットはシンプルなハートカップ×ギャザースカートのデザインです。

下に向かってさりげなくピンク〜ブルーへと色が移り変わるデザインは、顔まわりを明るく華やかに見せる効果も計算されています。

BALIスタイルのウエディングには、ビビッドカラーのオリエンタルフラワーを使用した装花が重要です。
ドレスのピンクやブルーと会場装花をリンクさせると、全体の統一感が増します。
そして、他のドレスでは叶えることのできないアイデアです。

大きな会場や広めのガーデンなどにぴったりのカラードレスです。


出典: Nuance

上の写真は、オートクチュールのような繊細なレースが肌に浮き上がる刺繍をちりばめた、スレンダーラインのチュールドレスです。

「やっぱりチュールやレースドレスが着たい!」というプレ花さんは多いですが、BALIスタイルにはなかなかしっくりとくるデザインが少ないですよね。

そこでおすすめしたいのが、スレンダーラインのレース×チュールのハイネックドレス。

繊細なレースを存分に活かした身頃は、プチハイネックがポイントに。
クラシカルなディテールですが、スレンダーシルエットと組み合わせることでアジアンリゾートの雰囲気にも調和します。

チュールスカートはギャザーを程よく入れながらも、ふんわりとしすぎないシルエットにデザインされています。

BALIスタイルのウエディングにぴったりのドレスですが、コンパクトな式場からガーデンウエディング、レストランでのパーティなどシーンを選ばずに着こなせるのも嬉しいポイントです。

2-2.「BALI style」のコーディネート例


出典: atelier MIKONO

BALIスタイルウエディングにおすすめのヘアスタイルは、すっきりとしたボブスタイル。

コンパクトなシルエットにインパクトのあるディテールを取り入れたドレスは、シンプルにまとめたヘアスタイルもよく合いますが、新鮮な印象を与えてくれるのがボブスタイルです。

オリエンタルな雰囲気の黒髪ボブスタイルに、スレンダーシルエットのドレス、ビビッドなカラーを活かしたブーケと相性がとても良いです。

アップスタイルにする場合は、ふんわりしすぎず顔まわりをまとめてスッキリさせることを意識してみてください。
クールなヘアとドレスがBALIスタイルにマッチします。


出典: Core&Coeur

BALIスタイルには、スタイリッシュなヘッドアクセサリーがおすすめです。

ワイヤーのヘッドアクセサリーはトレンドのアイテムですが、BALIスタイルには丸みのない縦長のシルエットを選ぶのがポイントです。

印象はしっかりと残しながら、甘さのないスッキリとしたデザインがドレス・会場・テーマによく合います。

2-3.「BALI style」を会場装花・ブーケに取り入れる方法

BALIスタイルのウエディングには、会場装花やブーケに使用する色とりどりのフラワーが欠かせません。
特に会場をコーディネートするはっきりとしたビビッドカラーのフラワーと濃いグリーンとの対比がBALIのアジアンリゾートを演出します。


出典: Flower Designer KURUMI

BALIスタイルの空間を作るには、大胆な色使いなどコンセプトが大切です。

そんなスタイルにぴったりなのが、フリープランナーのフラワーデザイナーが二人の作りたいイメージや思いを形にしてくれるスペシャルな空間装飾プランです。

会場に合わせたアレンジや、テーマに合わせた花材選びやコーディネートなど一から手がけてくれます。

BALIスタイルは、ヴィラやプールを臨む空間、ビーチが目の前のガーデンウエディングなど、会場や空間が何よりも大切です。

大きなフラワーアーチやゲストテーブル、高砂の大胆なアレンジでBALIスタイルを作ることができます。


出典: les mille feuilles de liberte

ウエディングドレスと合わせて大切なアイテムがブーケ。

シンプルでミニマルなドレスがBALIスタイルにはぴったりですが、そんなドレスによくあうブーケはカラフルな花材をMIXしたクラッチブーケです。

BALIスタイルに欠かせないビビッドカラー×グリーンの組み合わせは、まさにテーマにぴったりのデザインです。

花材はカラー、ダリア、バラ、トルコキキョウなどテイストはバラバラですが、ブルー味のあるカラーでバランスの取れたブーケになっています。

会場装飾のフラワーとカラーをリンクさせて、全体の統一感を出すのもおすすめです。

3.「BALI style」が似合うおすすめの結婚式場

おしゃれで洗練された結婚式として注目されている「BALI style」。

まるで日本にいることを忘れてしまうような、リラックスした空間が魅力です。
バリのもつオリエンタルな雰囲気とビーチリゾートのゆったりとした空気が、大人婚や親しい人を集めたウエディングにぴったりと人気が出ています。

BALIスタイルウエディングを実現するには、「式場・ウエディングドレス・装花」がテーマに沿っているかがとても重要です。

二人のテーマを伝え、イメージに沿った空間を作ることができるかしっかりと確認しましょう!
BALIスタイルウエディングにおすすめの会場をご紹介します。

3-1.葉山庵Tokyo(東京>青山、表参道)

東京の都心、南青山に位置する癒し空間が魅力のレストランウエディング、葉山庵Tokyo。

プールが見える披露宴会場は、緑と光が差し込むまさに都心のプライベートリゾートです。
バリのプール付きヴィラでのウエディングのような空間を実現することができます。

屋内と屋外の隔たりを感じさせないよう設計されているため、光が差し込む目の前に広がるプールと木々が、ガーデンウエディングのような雰囲気を味わえるのも嬉しいポイントです。

チャペルは木のぬくもりを感じるアットホームな空間に。
木目を活かした床や、赤茶色の木材を使用したデザインなどリゾートのチャペルをイメージさせるつくりです。

そしてグリーンをメインに彩られた空間に窓や十字架から自然光が差し込み、やわからな空気に包まれます。

レストランウエディングでありながら、本格的なチャペルを備えているのも大きな魅力です。
リラックス感のあるBALIスタイルを楽しみ、チャペルでのキリスト教式や人前式を執り行うことができます。

葉山庵Tokyo

出典: 葉山庵Tokyo

3-2. ブラッスリー ポール・ボキューズ銀座(東京>銀座、品川)

世界が誇るフランス料理の巨匠の意思を継ぐ本格フレンチ、ブラッスリーです。

バンケットルームが設置されたレストランでは、1.5次会〜二次会、海外挙式後のパーティなど様々なスタイルに合わせて利用できる会場です。

まず、一番初めに目に入るのがエントランス。
シックな佇まいがBALIスタイルにぴったりの雰囲気を醸します。

ホワイト、ブラックを基調とした空間に、リゾート感のある大きなグリーンを配しています。
まるでバリの高級リゾートホテルに来たかのような空間はパーティにうってつけ。

会場全体がシックなカラーと落ち着いたインテリアにゴールドの装飾とスタイリッシュに統一されているので、バリをイメージさせるアイテムやオリエンタルなムードのある装花を施すことで、大人なBALIスタイルに仕上げることができます。

オープンキッチンの臨場感あふれる空間で、本場のフレンチをリラックスしながら楽しむことができ、BALIスタイルにベストマッチな会場です。


出典: ブラッスリー ポール・ボキューズ銀座

4.まとめ|オリエンタルなムードが溢れる「BALI style」でスタイリッシュな結婚式にしましょう!

アジアのオリエンタルな雰囲気とビーチリゾートのゆったりとしたムードがおしゃれと人気上昇中のテーマ「BALI style」。

リラックスしたナチュラルなテイストに、オリエンタルな色使いやアイテムを組み合わせることでBALIスタイルを実現することができます。

特にビビッドカラーを使用したフラワーなどの色使いが、BALIスタイルのムードを醸すのに大切なポイントです。

大人婚にも、大切な人に心から楽しんでもらう少人数のウエディングにもぴったりのテーマです。
おしゃれな色使いやバランスでスタイリッシュな結婚式を作りましょう!

「Choole(チュールウエディング)」では結婚式に関する質問やお悩みも相談できるサービスも行なっています!
加えて、LINEで「こんな結婚式にしたいな」と考えている画像を送るだけで、理想の会場探しができるサービスも行なっていますので、ぜひチェックしてみてください♪
Chooleの「LINEで結婚式相談」ご利用方法

SPECIALスペシャルクーポン

お得なクーポン!条件クリアでドレスが最大50%OFF

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング