結婚式関連情報をお届け|Choole【チュールウエディング】

MENU

選ぼうとしている結婚式場は大丈夫?!結婚式で好きなドレスを確実に着るために今しておきたいこと

Share

ウエディングドレス選びは花嫁にとって最大の関心事!でも今、あなたは次のような不安を感じていませんか?
「自分が興味を持っている結婚式場ではどんなドレスが選べるんだろう?」
この記事では、結婚式場の提携ドレスショップのドレスをリサーチする方法と注意点を解説。またChoole(チュールウエディング)を使って、面倒なリサーチを一切せずに結婚式で好きなドレスを確実に着る方法をご紹介します。
(文:安藤まさみ)

1.結婚式場とドレスショップの関係って?

たくさんある候補の中から好きな結婚式場を絞り込んで、やっと“運命”ともいえる結婚式場に出会えた!とホッとしている方もいらっしゃると思いますが、あえての質問です。

「あなたが申し込もうとしている結婚式場では、好きなドレスを確実に着ることができますか?」

答えは「わからない」だと思いますがそれは当然のこと。なぜなら結婚式場がどんなドレスショップと提携しているか知らない方がほとんどで、さらに、どんなドレスを好きになるか、どんなドレスが自分に似合うは実際に試着をしてみないとわからないからです。

ドレスの試着は結婚式場を申し込んだ後から始まります。この時、式場スタッフから「このドレスショップで試着してください」と指定されることがほとんどです。

というのも結婚式場は、ドレスやヘアメイク、装花といった結婚式に必要なアイテムを提供するショップと提携して会場運営をしているからです。
申し込んだ結婚式場の提携ドレスショップに好きなドレスが見つかれば良いですが、もしも見つからなければ、あなたは一生に一度の結婚式という特別な日を、好きでもないドレスを着て過ごす…という残念な結果になってしまうのです。

好きなドレスと似合うドレスは違う?!卒花さんのドレス試着レポ記事はこちら。

2.どんなドレスがある?提携ドレスショップをリサーチ

興味のある結婚式場でどんなドレスが着られるかわからない。
そもそも自分にはどんなドレスが似合うかわからない。
不安な気持ちのままで、結婚式場を申し込んでいいのかな…

そんな方はまず、興味のある結婚式場が提携しているドレスショップをリサーチしてみるのも一つの手。
ドレスショップのリサーチ方法は主に次の2ステップがあります。

2-1.Step①公式サイトや卒花さんの投稿をチェックする

結婚式場の公式サイトには、会場・設備・料理などが写真付きでわかりやすく載っています。特にドレスにこだわりのある結婚式場では、公式サイトで提携ドレスショップの紹介をしていることも。

一方、結婚式場の公式サイトにドレスショップの情報が載っていないことや、載っていてもドレスのイメージ写真だけであることも少なくありません。
その場合は興味のある結婚式場の卒花さんのインスタをチェックして、どんなドレスを着ているかチェックしてみるといいでしょう。卒花さんによってはショップ名をきちんと投稿してくれていることもあります。

2-2.Step②ドレスショップに行って試着してみる

興味のある結婚式場の提携ドレスショップが特定できたら、実際にショップへ試着に行ってみるとよりGOOD。

ウエディングドレスは普段のお洋服と違って未知の世界です。
実際に試着してみないうちは、自分の好みはもちろん自分にどんなドレスが似合うかもわかりません。

自分に似合うドレス、結婚式で着たいドレスが、興味のある結婚式場の提携ドレスショップで見つかったら最高に嬉しいですし、安心して結婚式場を申し込めると思いますよ。

3.ドレスショップのリサーチで気をつけたいこと

結婚式場の提携ドレスショップをリサーチする際には、次の4つのポイントに気をつけておきましょう。

①卒花さんが着たドレスについて
②ドレスのサイズについて
③挙式日について
④ドレスの費用について

それぞれ詳しくみていきましょう。

3-1.卒花さんが着たドレスは結婚式場と提携している?

インスタなどで、あなたが興味を持った結婚式場の卒花さんが着ていたドレス。そのドレスが結婚式場で借りられるとは限らない、と知っておきましょう。

世の中にはドレスに一番こだわった!という卒花さんが大勢います。そのため実は、その卒花さんは絶対に着たいドレスを先に決めていて、結婚式場を申し込む際に本来はドレスの持ち込み禁止だけれどOKにしてもらうよう交渉していた可能性もあります。

あなたが着たいドレスを同じ結婚式場の卒花さんが着ていたからといって、必ずしもそのドレスが式場の提携ショップにあるわけではないこと、また、その式場が持ち込みOKかどうかはわからないことに気をつけましょう。

3-2.好きなドレスが見つかった!サイズは合う?

ドレスショップに試着に行って好きなドレスが見つかった場合は、必ずサイズをチェックしておきましょう。

ウエディングドレスのサイズのボリュームゾーンは7号と9号で、5号・11号では品揃えが少なくなります。
またドレスのデザインによって、普段とは違うサイズを選んだ方がいいケースもあるので、自分にぴったりフィットするサイズがあるかどうかのチェックをお忘れなく。

3-3.自分の挙式日にレンタルできる?

ウエディングドレスは挙式日の前後1週間ずつ、合計2週間程度は「お出かけ」していることが多いもの。挙式日の前はサイズ直しや搬入などで、挙式後はクリーニングなどです。

そのため、あなたが気に入ったドレスを挙式日に合わせて確実にレンタルできるかどうかもチェックしておく必要があります。

とくに人気のデザインのドレスは「お出かけ」の回数が多くなるため注意が必要です。

3-4.結婚式場の衣装プランでレンタルできる?

結婚式場を申し込む際は、見積もりに衣装プランが含まれることがあります。

ドレスとタキシード1点ずつ、美容着付け、ヘアメイクリハーサルなどがセットになって割引特典がつく、といったお得なプランです。

衣装プランが見積もりに含まれる場合は、式場の提携ショップでドレスを選ぶ際にそのドレスが衣装プランの料金内に収まることが大切になります。

もしも衣装プランの料金をオーバーする場合は追加費用がかかりますので、どのくらい見積もりが高くなるかを事前に知っておくと安心ですね。

4.「そんなに面倒なの…?」そんなあなたにはChoole(チュールウエディング)がおすすめ

結婚式場の提携ドレスショップに、自分が着たいドレスがあるかをリサーチする方法をお伝えしましたが、これってとっても面倒ですよね。

時間も手間もかかる上に、さらにサイズ・挙式日・料金の3つの条件をクリアできるかどうかなんて、ショップのドレスコーディネーターさんにもわからないのが正直なところ。

手間をかけず、リスクもとらず簡単に、好きなドレスが着られるようにしたい!

そんなあなたには結婚式場への持ち込みが自由になる「Choole(チュールウエディング)」がおすすめです。

4-1.Chooleの特徴①持ち込み自由だから好きなドレスが着られる

Chooleを使って結婚式場を申し込むとドレスの持ち込みが自由になります。ということはつまり、これまで紹介してきたような式場の提携ショップに好きなドレスがあるかどうかのリサーチをしなくてもいいんです。

まずは、あなたが興味を持っている結婚式場がChooleに載っているかどうかチェックしてみてください。載っていたらChooleを使って、その式場の見学や申し込みをどうぞ。好きなドレス選びはあなたの都合に合わせて、後からいくらでもできますよ。

出典: アーカンジェル代官山

出典: BonBonBon LA fait maison

*Chooleの結婚式場一覧はこちら。

もしもChooleに、あなたが興味を持った結婚式場が載っていなければ、LINEで相談してみてください。元ウエディングプランナーの経験豊富なスタッフが、あなたの理想にぴったりな結婚式場を提案します。

結婚式のいろんな相談をLINEで!ChooleのLINE相談、詳しくはこちら

4-2.Chooleの特徴②結婚式場で借りるよりドレス費用がお得

結婚式場に持ち込むドレスは、Chooleで選ぶこともできます。

Chooleには約50軒のドレスショップが載っていて、どの結婚式場へも自由に持ち込むことができます。ドレスショップは随時増えています。

出典: Beacon Dress

出典: Kannon Wedding

*Chooleのドレスショップ一覧はこちら。

また、どのドレスショップを利用しても結婚式場を通さずあなたとのダイレクト契約になるので、結婚式場への仲介手数料がドレス費用に上乗せされることなく適正価格。
つまりChooleを使うと同じドレスでも他のプレ花さんよりお得にレンタルできるんです。
ドレス最大50%OFFクーポンがもらえる!キャンペーンはこちら

4-3.Chooleの特徴③ヘアメイクやカメラマンも持ち込み自由

Chooleを使って結婚式場へ持ち込めるのはドレスだけではありません。
お花、ヘアメイク、写真、映像もすべて持ち込み自由です。

結婚式場を申し込む前の方にとっては少しイメージしづらいかもしれませんが、結婚式の準備を始めると、インスタなどで好きなヘアスタイルや写真に出会う日が必ず訪れます。そのヘアメイクさんやカメラマンさんに自分の結婚式もお願いしたい!ときっと思うはず。

ですがドレスと同じように、結婚式場が提携しているヘアメイクやカメラマンは事前のリサーチが難しいもの。
そんな時に持ち込み自由だと、好きなヘアメイクさんやカメラマンさんを当たり前のように持ち込むことができるんです。

*Chooleのヘアメイク一覧はこちら。
*Chooleの写真カメラマン一覧はこちら。
*Chooleの映像カメラマン一覧はこちら。
*Chooleのフラワーショップ一覧はこちら。

4-4.Chooleの特徴④結婚式場への持ち込み料が無料

最後に、持ち込み料について。

ほとんどの結婚式場は、ドレスやヘアメイクを持ち込む際には「持ち込み料」がかかります。

持ち込み料の相場はドレスの場合、1着3〜10万円で、ドレス2着とタキシード1着を持ち込むと最高で30万円もの持ち込み料を請求されることも。

Chooleを使って申し込んだ結婚式場では、これらの持ち込み料が一切かかりません。

好きなアイテムを適正価格で自由に選んで、持ち込み料を支払うことなく、自分たちらしい結婚式を実現する。そんな幸せなことがChooleでは当たり前にできるんです。

*Chooleコンセプトはこちら

5.まとめ|結婚式場を申し込む前に!元プランナーに相談してみて

結婚式で好きなドレスを確実に着るために必要なのは、その式場がどんなドレスショップと提携しているかをリサーチして実際にショップを訪れ、ドレスを試着してみること。
時間も手間もかかりますし、サイズ・挙式日・費用のリスクも考えられますが、結婚式は一生に一度の特別な日。本当に気に入ったドレスを着て過ごしたいですよね。

上記のような時間・手間・リスクを避けたい多くの卒花さんは、Chooleを使って持ち込み自由な結婚式場を選んでいます。
結婚式の準備が進み本当に着たいドレスが見つかった日に、迷わずそのドレスを選ぶことができるのは花嫁にとって最高に幸せなこと。

ぜひChooleをかしこく使って、幸せな結婚式準備をスタートしてくださいね。

 


 

Chooleでは、ウエディング無料相談会を東京・銀座で開催しています。
Chooleの無料相談会、次回の予約はこちら

Chooleの相談会は4つのテーマから選ぶことができますが、もっとシンプルに、例えば「持ち込みのメリットについて、よくわからないから教えてほしい」といった個別相談もOKです。ウエディングプランナーとして経験を積んだ結婚式のプロが、あなたの相談にお答えします。

東京まで足を運ぶのが難しい、お家にいながら気軽に相談したい、といった方は、ChooleのLINE相談もぜひご利用くださいね。
結婚式のいろんな相談をLINEで!ChooleのLINE相談、詳しくはこちら

SPECIALスペシャルクーポン

お得なクーポン!条件クリアでドレスが最大50%OFF

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング