Choole

MENU

【レンタルor購入】ウエディングドレスの相場って?元プランナーが教える見積もりのリアル

Share

結婚式にかかる費用の中で大部分を占めるのはウエディングドレス。
ですが意外と相場ってわからないですよね。
実は、初期見積もりで出される金額と最終的な費用とは違っていることが多いのです。
事前に知っておきたいドレスの相場をご紹介。
今回は、元プランナーが初期見積もりのリアルもお伝えします。 (文:ameri)

1. 【ウエディングドレスのレンタル】相場は20万円前半〜30万円

ウエディングドレス選びをする際に気になるのが値段。こだわりたい気持ちは山々だけど、予算との兼ね合いもあるし……と悩んではいませんか?

そして値段とともに考えるのが、ウエディングドレスをレンタルするか購入するかという点。

現在は圧倒的にレンタル派が多く、価格帯がレンタルの方が手頃な点、結婚式場の提携ドレスショップで選ぶと割引が適用される点などが理由として挙げられます。

レンタルのウエディングドレスは安いものでは10〜15万円程度のものがありますが、これらはシンプルなデザインばかり。よりこだわろうと思うとこだわり度合いに比例して価格も上がります。

国内ブランドのウエディングドレスで豊富なデザインが選べる価格帯は、20万円前半〜30万円程度。さらにデザインにこだわりたいとなると、27万円〜35万円くらいが相場です。

ウェディングドレス

2. 初期見積もりをチェック!その金額で好きなドレスがレンタルできる?

元プランナーの情報によると、結婚式場の初期見積もりのドレス費用は、最低金額の10〜15万円で組み込まれているところがほとんどです。

前述のように、この金額で選べるドレスはシンプルなものばかりですから、好みのデザインを選ぶと追加料金が必要になります。会場によりますが、初期見積もりの約2倍の20万〜30万円で、ようやく好きなドレスを選べるように。

このような理由から、初期見積もりの金額より最終的には高くなってしまうというわけなのです。

また、インポートドレスの相場は、国内ブランドより少し高く30〜40万円程度。インポートのウエディングドレスは1点ものが多く、デザインもオシャレなものが多いのでやっぱり憧れますよね。

ですが、国内ブランドのドレスは日本人向けに作られているため似合いやすいという特徴があります。価格もインポートドレスよりも安いため、値段を抑えたい花嫁さんに人気があります。

会場見学時に初期見積もりをもらったら、まず衣装の項目をチェック。

この金額でどんなブランド(国内orインポート)のドレスがレンタルできるか、デザインは何種類ぐらい用意されているか、聞いておくと良いでしょう。

*Chooleでウエディングドレスを探してみる!

ドレス選び

3. 【ウエディングドレスの購入】相場は1万円〜100万円?!

ウエディングドレスを購入するとなると費用が高くなりそうだと思いがちですが、購入した方がお得になる場合もあります。

例えば、海外挙式や1.5次会、2次会。会場の提携ショップから別の会場へドレスを持ち出すには、持ち出し料がかかることがほとんどです。

レンタル料と持ち出し料、トータルの値段と比較すると、購入した方がお得なこともあるのです。

●もっとも安く購入できるのは「中古のウエディングドレス」
特に費用を抑えたい花嫁さんは、中古ドレスを探してみてはいかがでしょう。

中古のドレスは1点ものですので、サイズがぴったりではない可能性が大いにありますが、サイズ直しをして着用することができます。安いものだと1万円で手に入ることも!

●実はレンタルとそんなに金額が変わらない「セミオーダードレス」
デザインや素材は決められたものの中から選び、サイズのみ自分用に作ってもらう“セミオーダー”は、20万円半ばくらいの予算で探すことが可能。

レンタルするのと値段がそこまで変わらないので、購入派の花嫁さんはセミオーダーする場合が多いですよ。

●こだわった分だけ満足度も高い!「フルオーダードレス」
色や素材、デザインやサイズなど、“世界にひとつだけ”のフルオーダードレス。価格の相場は50万円前後、ドレスによっては70万円、最高級なものだと100万円になることもあります。

でも、自分の体に合わせて作り、色も素材もイチから選ぶフルオーダードレスは、自分を1番綺麗に見せてくれる最強のウエディングドレスです。

●オーダードレスはこんな花嫁さんにおすすめ
レンタルのウエディングドレスはクリーニングをしているものの、誰かしらが以前に着用しているものですので、汚れやほつれがないとは言い切れません。

対して、オーダーのウエディングドレスは自分用に作られたもの。初めて腕を通すのも自分です。

見知らぬ誰かが着ていたウエディングドレスを着るのはあまり気が乗らない……というあなたには、購入またはファーストレンタルができるドレスショップに行くことをおすすめします。

ドレス 採寸

4. まとめ

ドレスショップによっては、ウエディングドレスの持ち込み料を負担してくれる特典を行なっているところもありますし、結婚式場によっては持ち込み料がないところもあります。

Chooleで取り扱っている結婚式場は、提携先以外のドレスショップでのレンタルや購入したウエディングドレスを、持ち込み料フリーで着用することが可能です。

賢く選ぶことで、値段を抑えつつウエディングドレスを選ぶことができますよ。予算と相談しながら、結婚式への憧れをいかにして叶えることができるかを考えてみましょう。

*ウエディングドレスの持ち込みってどんな流れになるの?

*Chooleで結婚式場も探してみる!

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング