Choole

MENU

【Choole使ってみた】オシャレすぎるウエディング@0421.e_j.wedding さん編 “人と被らない毒っ気のある結婚式”

Share

卒花によるChoole体験レポ。今回は、eriさん(@0421.e_j.wedding)にChoole(チュール)のサービスを使用していただき、『次に結婚式を挙げるなら・・・』を想像してプランを作っていただきました!
現在、どんな結婚式をしたいか悩んでいるプレ花嫁さまの参考になればと思います。(文:aya)

《Chooleを使ってみた卒花》 eriさん
2018.4.21.TRUNK(HOTEL)のMORIで挙式・披露宴を行う。挙式ドレスはines di santoのALIOLA、お色直しはrembostylingというベルギーのブランドのENYAというドレスを着用。Instagramで「オシャレすぎる」と話題を集めたeriさんが、Chooleを使って、さらにオリジナルなウエディングに挑戦!

1.ウェディングドレスとタキシードを選んでみました

出典:Choole

まずはeriさんに、Chooleで気になるドレスをこんな風にどんどんクリップしてもらいました。
好きなものをクリップした後は、本当に自分が好きなもの、結婚式に使いたいものをマイプランにひとつずつ入れて、自分だけのオリジナルプランを作っていただきました。
それでは、eriさんの“毒っ気のある”ウェディング、ウエディングドレスとタキシードのコーディネートからスタートです。

1-1. mutinのオフショルダーフリンジレースドレス

出典:Choole | mutin

eriさんが1着目に選んだのは、“mutin”のオフショルダーフリンジレースドレス。
「誰とも被らない」ドレスを選んだそう。実際にeriさんの結婚式の準備の時、ドレス試着したときに王道なドレスが似合わず、洋服に近いほうが似合う気がしたということ、そして、フリンジのものが好きでオフショルが着てみたかったということでこちらのフリンジドレスを選ばれました。
なかなかウェディングドレスでフリンジを使っているものを見たことがありませんよね。とっても魅力的なウェディングドレスです。

♠mutin
「TOGA」「UNDERCOVER」「COMME des GARÇONS」の元デザイナー夫妻が立ち上げたドレスブランド“mutin”。クローゼットから着たい洋服を選ぶように、今の生きたファッションを落とし込んだウエディングドレスを選び、自分らしさを忘れないコーディネートを楽しめるのが最大の特徴です。
どのドレスも繊細で美しいデザインですが、よりこだわるならフルオーダーがおすすめ。
一緒にイメージを考えてデザインを起こし、唯一無二のドレスを作ってもらえますよ。

1-2. aacero mariageのビジューパンツドレス

出典:Choole | aacero mariage

お色直しにeriさんが選んだのは、”aacero mariage”のビジューパンツドレス。eriさんは身長が150センチと小柄な方ですが、パンツドレスにとても憧れがあったんだそう。こちらのビジューパンツドレスは、セミオーダーで作っていただけるので、身長や体型のことを気にせず自分のサイズで着ることができます。eriさんがコーディネートしたパンツドレス姿は絶対にオシャレでかっこいいはず!

こちらのドレスは、総刺繍ビーズレースのとっても豪華なパンツドレスです。
一見マニッシュな印象ながらも、細やかで繊細な刺繍レースが華やかであり、より女性らしさを際立たせるデザイン。
ウェディングドレスにも負けない、エレガントで大人な存在感のあるパンツドレスです。
ワイドに作られたパンツとすっきりとタイトなデザインのトップスが合わさることでメリハリのあるスタイルに見え、より一層大人なウェディングを演出してくれます。
個性を出したい、人と被るのが嫌な花嫁さんにぴったりなアイテムです。

♠aacero mariage
レディースウェアブランド「aacero」のウエディングラインとしてスタートした“aacero mariage”。ウエディングドレスの枠にとどまらないバリエーションが特徴で、ミニマムなワンピースドレスやパンツドレス、手刺繍のハイセンスなドレスまで豊富に展開しています。またレンタルだけではなく、セミオーダーやフルオーダーにも対応。「他と被りたくない」という花嫁さん必見のブランドです。

1-3. MAISON costume.redのMARS(タキシード)

出典:Choole | Maria et Mariee

1着目のドレスに合わせて選んだタキシードは“MAISON costume.red”のMARS。
こちらのタキシードはMaria et Marieeに置いてあります。
eriさんの結婚式では旦那さんは黒のタキシードのみを着用されたんだそう。
今回の企画では、あえて違うものをチョイスされました。暖色系のタキシードってとても素敵ですよね。

シックで落ち着いた雰囲気のMARS、渋みの利いた色調が大人の印象を見せてくれます。小物づかいで、シックにも、カジュアルにも合わせられます。

1-4. MAISON costume.redのSATURNE(タキシード)

出典:Choole | Maria et Mariee

2着目に選んだのも先ほどと同じ、“MAISON costume.red”のSATURNEというタキシード。こちらのタキシードもMaria et Mariee試着できますよ。
SATURNEはリネンで作られている、結婚式では珍しいタキシードです。
リネン素材ならではの風合いがとってもオシャレですし、eriさんが選んだビジューパンツドレスにぴったり合うと思います。
中のベストやシャツ、タイなども少し変えるだけでガラリと雰囲気が変わりますし、タキシードの素材も相まってこなれ感が一層増します。
さすがオシャレ花嫁さんですよね。

出典:Choole

eriさんの衣装プランはこんな感じ。実際に試着してみたい場合は、オンラインプランナーさんにチャットやLINEで相談すると、希望日に合わせて予約を取ってもらえます。

2.Choole (チュール)でブーケや会場装花も選べるんです

“人と被らない毒っ気のある結婚式”
eriさんがChooleを使って考えた結婚式のテーマです。気になる会場コーディネートは一体どんな感じになるのでしょうか?

2-1.黒いクロスに様々なフォルムの力強い花々

出典:Choole | farver

eriさんが会場の装花やテーブルの装花に選んだのは、オシャレな花嫁さんの間で有名な Farver さん。
倉庫のような空間に赤茶のスモークツリーやダリアやヤシなど、どんな男性でも受け入れやすい花材をメインに使用し、電飾で煌びやかさをプラスした素敵な空間を演出してくれます。装花に詳しくない男性の方もこのコーディネートなら、きっと頷いてくれるはず。eriさんはガレージっぽく、くだけた雰囲気の装飾が好きなんだとか。

出典:Choole | farver

テーブル装花は、黒いクロスに様々なフォルムの力強い花々を生け、ショープレートにはウッドや石を配置し都会的でいてオリエンタルなムードを作り上げます。ふんわりした会場の装花に、少し主張が強めなテーブル装花。eriさんの掲げたテーマにぴったりなコーディネートです。

2-2.ボルドーの和装ブーケをウエディングドレスに

出典:Choole | mini et maxi

次はブーケについて。
まず挙式に合わせるブーケはmini et maxiさんのもの。毒っぽい色、ボルドーっぽい色が好きだそうで、こちらのブーケを選ばれました。
なんとこちらのブーケは和装用のブーケなんです!シャープで個性豊かな花を使いつつ、繊細にまとめたモダンなブーケ。
着物の持つ優美さをより魅力的に引き出してくれます。大体1着目のウェディングドレスに合わせるブーケは、大人しいカラーのものを選ばれる花嫁さんが多いですが、和装用の色鮮やかなものを選ばれるなんて、さすがeriさんです。

2-3.パンツドレスにはクラッチブーケをさらりと持ちたい

出典:Choole | rosarium

お色直しのビジューパンツドレスに合わせるのは、rosariumのクラッチブーケ。
グリーンメインのブーケをパンツドレスに合わせてかっこよくさらっと持ちたいんだそう。
1着目に使用したブーケのカラーやデザインが全く異なるので、とても新鮮ですし、1着目のドレスと2着目のドレスで印象を思いっきり変えてくれるはず。素敵なコーディネートです。

出典:Choole

会場装花やブーケなどのフラワーアイテムは、結婚式の総額を跳ね上げる原因の1つだったりします。
でもChooleでは、事前に料金をチェックして選ぶことができて安心!

3.ヘアメイクはこの方に決定!


出典:Choole | Lim

ヘアメイクは、Limさんをマイプランに。

eriさんはヘアスタイルはスッキリがご希望。ぴっちりとしてかっこいい雰囲気を出したいそう。
結婚式の際のヘアメイクのお写真も拝見させていただきましたが、細部までこだわり抜かれた素敵なヘアスタイルの数々。見惚れてしまいました!

出典:Choole

こちらのプランは、6時間からの2~3スタイル、打合せ、リハーサル、新婦トリートメントが付いているという豪華なプラン。
打合せやリハーサルもしっかりとしてくださるので、結婚式当日は安心してすべてをお任せできますよね。
Limさんのマッサージは本当に肌がリフトアップしてくれるので、当日顔が浮腫んでいても大丈夫。花嫁さんにとって至れり尽くせりです。

4.写真と映像のカメラマンを選んでみました

出典:Choole | Luce

写真は、Luceさん。
モノクロの写真がオシャレで、物にフォーカスして撮った写真がとても良かったので、Luceさんをマイプランに入れたそう。

Luceさんは事前にカメラマンと直接打ち合わせをして、2人のこだわりや想いをしっかり聞いてくださいます。
自然な笑顔や普段の2人を引き出し、心に残る素敵な写真を沢山撮ってもらえるのも、事前に話をしたカメラマンだからこそできる強みですよね。
Luceさんにお願いした花嫁さんは当日がますます楽しみになるはず。

eriさんが映像に選んだSugarman Filmsさんは、今回インタビューした花嫁さんのほとんどの方がマイプランに。
2人だけのこの世にひとつしかない特別なストーリー映像を作ってくださるのが本当に大きな魅力です。
なによりカメラマンさんがとても笑顔の素敵な方で、場の雰囲気をより温かく穏やかにしてくださるので、自然な2人の笑顔をカメラに収めてくださるのです!

結婚式は一生に一度のもの。なかなか緊張が解けることって難しいと思いますが、せっかくの結婚式でこわばった表情ばかりビデオに撮られるのはすごく残念ですよね。
ですが、Sugarman Filmsさんなら大丈夫。事前に2人のことをしっかり把握してくださいますので、緊張も解いてくださると思います。

eriさんの結婚式では、エンドロールの反響がすごかったんだそう。これから結婚式を挙げるプレ花嫁さんには映像は残しておくことをおすすめします。

出典:Choole

5.現在、結婚式費用の概算はいくら?

出典:Choole

出典:Choole

マイプランを選び終わった後は、結婚式の総額をシミュレーションにチェックボタンを押します。すると簡単に結婚式全体の総額がわかります。
人数ごとに概算金額がすぐに分かるのでとっても便利ですよね。

出典:Choole |

最後に決めたのは結婚式場。eriさんはPARADISE GARAGEに。

PARADISE GARAGEは、WEDDING CIRCUSが手掛けてらっしゃるので、こだわり抜かれた素敵空間を作り上げてくださるはず。オシャレな花嫁さんにはオススメな会場です。

6.まとめ

これでeriさんの妄想ウェディングは完成!
eriさん、素敵なマイプランをありがとうございました。さすがオシャレ花嫁さんですよね。真似したいことが沢山見つかったはず!
皆さんもchoole(チュール)を活用して、素敵な結婚式を作り上げてくださいね。

〜eriさん〜

2018年4月21日、TRUNK(HOTEL)のMORIで挙式、披露宴を行いました。

結婚式のテーマは”roots”で自分達が昔から好きなヘア・ファッションのテイストや音楽をたくさん詰め込んで自分達らしい式を目指しました。もうひとつは”キッズから大人までゲストみんなを楽しませるパーティー”をテーマに、ゲスト全員が楽しめるような構成を考えました。

挙式ドレスはines di santoのALIOLA、お色直しはrembostylingというベルギーのブランドのENYAというドレスを着用しました。

ドレスが綺麗に見えるよう、ソファの高砂にして大好きなパンパスグラスをふんだんに使った装花をお願いしました。

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング