Choole

MENU

【Choole(チュール)使ってみた】tomokoさん編@tuu.tomo_wd_0526 音楽と映像にこだわる“Music Wedding”

Share

卒花によるChoole(チュール)体験レポ。今回は、tomokoさん(@tuu.tomo_wd_0526)にChooleのサービスを使用していただき、『次に結婚式を挙げるなら・・・』を想像してプランを作っていただきました!
現在、どんな結婚式をしたいか悩んでいるプレ花嫁さま、ぜひ参考にしてみてください。(文:aya)

《Chooleを使ってみた卒花》 tomokoさん
2018.5.26 セレス高田馬場にて挙式&披露宴を行う。
『音楽×春×ベーカリー』をテーマに、淡いピンクのウエディングドレス・グレースコンチネンタルの水色のカラードレスを着て春色に統一。
この記事ではChooleを使って“Music Wedding”のコーディネートに挑戦!

1.Choole (チュール)でまずはウェディングドレス選び

ウェディングドレスって花嫁さんにとってかなり重要ですよね。そして妥協したくないポイントのひとつ。
それはわかっていても、結婚式の準備ってまずは会場からだと思ってしまいがち。
Choole(チュール)では、会場が決まる前にドレスを選んでもOK。
スマホやPCを使えばいつでもどこでも、場所も時間も選ばずに簡単にお気に入りをクリップしていくことができるんです!

1-1.まずは好きなドレスをさくさくクリップして!

最初はtomokoさんに、気になるドレス写真をどんどんクリップしていただきました。
友達とおしゃべりしながら、片手で気に入ったウェディングドレスをどんどんクリップしていくことができるので、楽しい雰囲気の中、さくさく作業が進みます。

沢山好きなものをクリップした後は、全体のバランスが合うように本当に欲しいものをマイプランに入れていきます。

今回tomokoさんが結婚式のテーマにしたのは、“Music Wedding”。音楽はご自身の結婚式でもテーマにされていたので、Chooleでどんなプランニングが生まれるのか興味津々です!

1-2.ドレス1着目はAntonio Riva のAラインドレスに決定

出典:Choole | Antonio Riva

Tomokoさんが最初に選んだのは Antonio Riva。インポートのドレスを着られなかった、このブランドを着てみたかったという思いから、Tomokoさんはこちらのウェディングドレスを選んだんだそう。

斬新でモダン、スタイリッシュな見た目のドレスですが、シルエットがとても美しいので、身体のラインを綺麗に見せてくれます。
ウエストの切替が高い位置にあるので、足長効果も期待できます。上半身はスッキリと、ボリュームのある下の部分は豪華に見せてくれる、万能なウェディングドレスです。
プレ花嫁さん、ぜひチェックしてみて!

♦Antonio Riva
イタリアを代表する最高級ドレスブランド“ Antonio Riva”。デザイナーは元建築家で、その計算し尽くされた立体的かつ構造的なデザインのドレスは、360度どの角度から見ても完璧な美しさが約束されています。
生地の多くは上質なミカドシルクやシルクオーガンジーなので、なめらかなドレープの美しさはもちろんエッジの効いたデザインにも定評がある、ワンランク上のドレスです。

1-3.お色直しドレスはcouture naocoのカラードレスに!

出典:Choole | couture naoco

お色直しには、couture naocoのカラードレスを選んでいただきました。couture naocoのピンクのカラードレス、Tomokoさんはピンクが好きということ、ボリュームのあるドレスが良かったそうで、こちらのカラードレスにされました。
Tomokoさんの可愛らしい雰囲気にぴったりなドレスです。

こちらのカラードレスは、3D効果のあるヒートカットフリルのオーバースカートと ビジューをふんだんに加工したビジューレーススカートの両方をアレンジできる3WAYドレス。
カラーも落ち着いたパステルで、大人スウィートを演出できますよ。couture naocoのドレスは品揃えがとても豊富なので、まずはドレスのページで型番をチェックしておくと良いかも。

♦couture naoco
「挙式日はいちばん素敵におしゃれをする日」をコンセプトに、自分らしいファッションと個性を活かすためのすべてがあるドレスショップ“couture naoco”。
洗練されたオリジナルデザインのドレスを始め、取り扱いブランドが豊富なのも魅力です。
JILLSTUART“PAUL&JOE“、KIYOKOHATA、ANTEPRIMA、M/mika ninagawa、Disny WeddingDressCollectionといった人気ブランドのウエディングドレスと、おしゃれなタキシードがトータルコーディネートできます。

1-4.ドレスに合わせてタキシードをコーディネート

タキシードで選んでくださったのは、 couture naocoのカジュアルなデザインのタキシード

出典:Choole

こちらのタキシードは、デニム風ウール使いとツイード使い、それぞれ格式ばらないソフトなドレスアップスタイルに仕上げたスリーピースタイプのタキシードです。
カジュアルウェディングにとてもぴったりですよね。ウェディングドレスにもカラードレスにもぴったり合いそうです。

2.会場やブーケなどの装花はこれに決めました!

次は会場やブーケなどの装花について、“Music Wedding”のテーマに合わせてTomokoさんが選んだアイテムをご紹介してきます。

2-1.Music Weddingにぴったりなのはこれ!

出典:Choole

装花は、 SPOONBILLHERBE DE CAMPAGNEさんをマイクリップに。
Tomokoさん自身の式ではパステルカラーをテーマにしていたので、今回はシャビーっぽいくすみピンク系の装花を中心に選んだそう。
「少しクラシカル感が出るので、楽器や音符モチーフの装飾品をプラスしても合うかなと思いました!」(Tomokoさん)

SPOONBILLは南青山にフラッグシップショップを構え、アート発信型のフラワー・観葉植物・雑貨などを取り扱うトータルセレクトショップ。
HERBE DE CAMPAGNEは神戸旧居留地にあり、高品質なお花を取り扱うオートクチュールのフラワーショップです。

こちらのメインテーブル装花は、ピンクグラデーションのスウィートアレンジ。洋書等の小物アイテムを合わせることでアンティーク、フェミニンな印象にもなるのが魅力。
写真のようなアレンジは、バラ、芍薬、アスチルベ、ペッパーベリー、ユーカリを使っています。お花のボリューム、使用アイテムに合わせて金額を調整してもらえるので、節約したい花嫁さんも安心してお願いできますね。

ゲストテーブル装花は、ネイティブフラワーを使用した花束タイプです。プロテア、バラ、トルコキキョウ、スモークツリー、ユーカリ、実物と沢山の花材を使っているので、とても華やかですよね。
足元に白樺キャンドル等のアイテムをコーディネイトすることも出来ます。

2-2.ブーケはクラッチブーケ&リースブーケをチョイス

挙式、披露宴に合わせるブーケは、ひとつめはrosariumのクラッチブーケ、ふたつめはhanadourakuのカジュアルなリースブーケを選ばれました。

出典:Choole | rosarium

挙式には、大人スウィートなピンクのクラッチブーケ。会場の装花に沢山ピンクが入っているので、会場の雰囲気にもぴったり合いますよね。
挙式は少しおとなしめのカラーを選ばなくてはいけないと思っているプレ花嫁さん!気にする必要はありません。
会場の雰囲気などトータルバランスがしっかり合えば、オシャレウェディングを演出できますよ。
Tomokoさんはピンク&ナチュラルでシャビーシックな感じがお好みだそうです。

出典:Choole | hanadouraku

Tomokoさんが、お色直しのピンクのカラードレスに選んだのは、カジュアルなリースブーケ。
大小さまざまな大きさのお花や種類が沢山無造作に束ねられていて、カジュアルウェディングにぴったりなブーケです。

リースブーケは、その形から「永遠」を意味します。ウェディングシーンに新鮮な印象を与えてくれるブーケです。
結婚式後はドライフラワーにして、大切な思い出とともにインテリアとしてお部屋へ飾っていただくことができるので、結婚式が終わっても大切に飾っておくことが可能です。

3.悩みどころ!ヘアメイクさんはこの方を指名!

出典:Choole | bridal hair&make ecru

出典:Choole

Tomokoさんがマイプランに入れたヘアメイクさんは、bridal hair&make ecru さん。
ecruにはブライダル経験の豊富なスタッフが沢山揃ってらっしゃるそう。
当日洋装お支度、スタイル、ヘアメイクリハーサル、アテンド、お引上げ、ご新郎様洋装フィッティングと沢山のメニューが含まれているのも魅力。

写真のふわふわカールはフィッシュボーンから毛束を引き出して作られたもの。顔まわりは波ウェーブで空気を含ませて。
ペッパーベリーやユーカリのドライフラワーがかわいいナチュラルなスタイルです。

ヘアは、ふんわりしたシニヨンスタイルがご希望なんだそう。Tomokoさんの優しく可愛らしい雰囲気にぴったりだと思います。

4.これまた難しい!映像と写真のカメラマン選び

出典:Choole

Tomokoさんが重視したのは写真の雰囲気。どんなに上手な写真でも、それが新郎新婦の好みでなかったり、雰囲気に合わなかったりするとすごく残念ですよね。
カメラマンを選ぶ前に、そのカメラマンが撮る写真を沢山チェックして雰囲気が好みかどうか把握しておくのはすごく大事なこと。妥協せずに頑張ってくださいね。

4-1.写真は雰囲気を重視

出典:Choole | ベレール

結婚式当日の写真は、ベレールさんをマイプランに。
こちらはアルバムもついてくるタイプ。カルティの風合いに、オシャレなハードケースが付属されたアルバムです。
表紙素材はハードカバーとなっており高級感も感じられる1冊です。

4-2.映像のカメラマンは?

映像については当日の様子をしっかり残したいという強いこだわりもお持ちで、当日の映像はBNEXTさん、エンドロールはFirst Filmさん、オープニングムービーやプロフィールムービーはシネマチックさんを選ばれました。
音楽と映像にこだわる式がテーマということで、映像は充実のフルラインナップ!まるで映画のようなワンシーンのようなムービーがとれそうです!

出典:Choole | BNEXT

当日の映像は、挙式での厳粛な様子、ゲスト皆様からの祝福メッセージ、パーティでの楽しい余興などのライブ映像を撮影してくれます。
映像はメニュー画面・チャプター付きでお気に入りのシーンからご覧いただけるので、後から部分的に観ることももちろん可能です。

出典:Choole | First Film

エンドロールは、エンディングムービーBプランに。
楽しそうな新郎新婦、緊張した両親、盛り上げてくれる友人など、一人ひとりの魅力を引き出し、一瞬一瞬のドラマを切り取るようなエンドロールを作ってもらえます。
最新デジタル一眼レフで、メイクシーン、挙式、フラワーシャワー、披露宴入場、乾杯、ケーキ入刀、お色直し退場、再入場までを撮影してもらえるので、絶対に満足するはず。

出典:Choole | シネマチック

出典:Choole | シネマチック

そしてオープニングムービーやプロフィールムービー。結婚式準備に時間がかかる中で、プロに頼むのはとても効率的!
自分で作るよりも遥かにクオリティが高いので、ゲストもきっと驚いてくれると思います。
 

5.最後は会場選び!

ドレスにフラワー、写真、映像…と、自分の大好きを詰め込んでいただいた後は、次は会場について。Tomokoさんが選んだ会場はこちらです!
 

出典:Choole | HOTEL EMANON

Tomokoさんが選んだのはHOTEL EMANON。渋谷・南平台の閑静な住宅街に佇む一軒家なんです。
TomokoさんのテーマのMusicにもぴったりな会場ですよね。

6.まとめ

今回はTomokoさんにChoole(チュール)のサービスを使用して、“Music Wedding”をテーマにした素敵なウェディングのプランを作っていただきました。
どのアイテムも可愛くてオシャレで真似したいものばかりでしたよね。Choole(チュール)のサービスを上手く使用することで、花嫁さんが考えたテーマに合った、オリジナルウェディングを作り上げることができるはず。
ぜひ、プレ花嫁さんのみなさんも挑戦してみてくださいね。

Tomokoさん@tuu.tomo_wd_0526の結婚式

2018.5.26 セレス高田馬場にて挙式・披露宴を行う。テーマは『音楽×春×ベーカリー』
新郎新婦の出会いが音楽サークルだったので、生演奏&聖歌隊が豪華な挙式、余興もバンド演奏で、装飾にも楽器や楽譜モチーフを入れました。

式場は、新郎が本物のプラネタリウムを使用した『星空挙式』を気に入ったことが1番の決め手でした。

春婚なので芍薬ブーケも外せませんでした。ウエディングドレスは淡いピンク・カラードレスはグレースコンチネンタルの水色ドレスの春色に。
カラードレスは本当に迷子で…最終的に、単色ではなく可愛すぎないドレスを探し、水色にピンクの刺繍が入ったこのドレスにたどり着きました。

私の大学時代のあだ名が「ベーカリー」だったので、お色直し後の演出はパンサーブにしました。
引き菓子はデニッシュ、プチギフトはミニジャムにして、式の中にパンもたくさん取り入れました。
全体的にたくさんDIYをしたこだわりの式になりました!

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング