Choole

MENU

人気インスタグラマーTomokoさんが選ぶ、ウェディングドレス4選

Share

今回は、人気インスタグラマーのBarreda Tomokoさんに選んでもらったウェディングドレス4選をご紹介していきます。
Choole(チュール)に掲載されているウェディングドレスやカラードレスはもうチェックされましたか?まだご覧になっていないプレ花さんはもちろん、一度見たことがあるというプレ花さんも頻繁に新しいドレスが追加されているので、改めてチェックを!
世界中の結婚式に参加されているTomokoさんが選んだウェディングドレスは必見です!(文:aya)

 

1. “nae. ATELIER”のvallerie(Aラインドレス)

出典:Choole | nae.ATELIER

「チュールをたっぷりと使ったふわふわのスカート部分と、それとは対照的に大胆に背中を見せるデザインが目を引くとてもオシャレなドレスに惹かれました。」(Tomokoさん)

王道のチュールのドレスですが、後ろ姿が特徴的なのでモードな印象で素敵ですよね。

《Brand Story》
♠nae.ATELIER
「大好きと大切をすべてまとって」をコンセプトに、2011年に誕生したドレスブランド“nae.ATELIER”。
花嫁が本来もっている魅力と女性らしさを絶妙なバランスで引き出す、シンプルで上品なデザインが特徴です。
そのうえ時代空気感をまとったモードを感じさせるのは、「ユニクロ」のデザイナー出身のオーナーならでは。
1着1着手にとって、心から大好き!と思えるドレスを楽しみながら探すことができるはず。

 

2. “Peter Langner”のマーメイドドレス

出典:Choole | Authentique

「見る人全員が釘付けになってしまうようなマーメイドドレス。フロントをミカドシルクだけで仕上げたシンプルなデザインに、バックスタイルはシルクサテンオーガンで作り、花嫁の動きひとつひとつに合わせてひらひらと美しくなびく姿が美しいですね」(Tomokoさん)

全体的にシンプルな作りであってもとても洗練されたデザインなので、上品で美しい花嫁になれるはず。
こちらのマーメイドドレスはAuthentiqueで試着することができます。

《Brand Story》
♠Authentique
フランス語で「本物の」「正真正銘の」という名の通り、世界中から一流デザイナーが手がける“本物”のドレスを集めるセレクトショップ“Authentique”。
ヴィンテージ、フェミニン、シックの3つの世界観に沿ったコレクションの中から、なりたい花嫁になれる一着を探すことができます。
時代の流れに合った上質なタキシードも豊富に揃うため、誰もが憧れるような新郎新婦コーディネートが完成するはず。

 

3. “preparage”のツィードフィッシュテールドレス(Aラインドレス)

出典:Choole | preparage

「ツイード素材がとても個性的で遊び心があっていいなと思いました。足元が見えるので、カラーやビジューのついたパンプスなどを合わせてドレスとコーディネートしてもいいと思います」(Tomokoさん)

フィッシュテールでカジュアルなデザインですが、背中は大きく大胆に開いているのでモードな花嫁を演出してくれます。
大胆になりすぎないよう太めのシルクテープでレースアップにしているのがとても可愛いオシャレなドレスです。
背中をすっきりと見せたいプレ花さんにオススメなウェディングドレスです。

《Brand Story》
♠preparage
上質なシルク、インポートレース、ツイード、ニットなど、特徴ある素材を生かして心地よく着こなすためのドレスブランド“preparage”。
ドレスのデザインに合わせて、ヘッドドレスやアクセサリー、ベール、グローブ、バッグ、シューズもレンタルできるので、トータルコーディネートが叶います。ドレスはレンタルとオーダーに対応。

 

4. “ANTONIO RIVA”のマーメイドドレス

出典:Choole | JUNO

「シルエットが美しいクールな印象のマーメイドのラインに、デコラティブで優しい印象の胸元のオフショルのデザインのコントラストに惹かれました」(Tomokoさん)

全体的にシンプルな作りのマーメイドドレスですが、“ANTONIO RIVA”のドレスはラインがとても美しいのがポイント。
バックラインもとても素敵なので、前からも後ろからも美しく華やかに演出してくれます。
最近流行りのオフショルダーのデザインで肩回りもすっきりと見せてくれるので花嫁さんにとっては嬉しいドレスですよね。

“ANTONIO RIVA”のドレスはJUNOで確認することができますよ。気になるプレ花さんはぜひチェックを!

《Brand Story》
♠Antonio Riva
イタリアを代表する最高級ドレスブランド“Antonio Riva”。デザイナーは元建築家で、その計算し尽くされた立体的かつ構造的なデザインのドレスは、360度どの角度から見ても完璧な美しさが約束されています。
生地の多くは上質なミカドシルクやシルクオーガンジーなので、なめらかなドレープの美しさはもちろんエッジの効いたデザインにも定評がある、ワンランク上のドレスです。

 

5.まとめ

今回は、人気インスタグラマーのTomokoさんにChoole(チュール)からお気に入りのウェディングドレスを4着選んでいただきました。
Tomokoさんがドレスを選ぶ上で重視したのは、ゲストとコミュニケーションが取りやすいように「動きやすい」ドレスかどうかなんだそう。気になるウェディングドレスはありましたでしょうか?
もちろん、この記事で紹介していない同ブランドの他のウェディングドレスだけでなく、他のブランドも魅力的なものばかり。
定期的に新しいドレスを更新していますので、まずはChooleを確認して、試着しに行ってみてくださいね。
Chooleへの相談は、LINEやチャットで気軽にできます。皆さんが運命の一着に出会えますように。

Choole(チュール)のドレス一覧はこちらから♪

《今回インタビューした卒花インスタグラマーさん》
Barreda Tomokoさん(@ iamtomokobarreda
フランス人のモデルの彼と国際結婚して、2人の娘を持つインスタグラマーさん。

ジュエリーのデザインや、フローリストなど、お花を中心にマルチに活躍中。

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング