Choole

MENU

【Choole(チュール)を使ってみた】Barreda Tomokoさん編 @iamtomokobarreda 「踊れる結婚式 “dance Wedding”」

Share

今回はBarreda Tomokoさん @iamtomokobarreda に、実際にchoole(チュール)のサービス使っていただき、理想の結婚式のプランを作っていただきました!
海外の結婚式にたくさん参列されているTomokoさんだからこそのオシャレな結婚式のイメージがたっぷり見れちゃいます。(文:aya)

《chooleを使ってみたインスタグラマー》
Barreda Tomokoさん
フランス人のモデルの彼と国際結婚して、2人の娘を持つインフルエンサーさん。
ジュエリーのデザインや、フローリストなど、お花を中心にマルチに活躍中。

1. Choole (チュール)でまずはウェディングドレス選び

結婚式の準備といえば、まずは結婚式場探しから!というイメージがありますよね。しかし、海外では会場はあらゆる場所が候補に!
Tomokoさんいわく、海外ではウエディングドレスもお友達が一緒に探してくれるのが一般的なんだとか。
自分の着たいドレスのイメージを先に固めてから、ドレスの雰囲気に合わせて会場を探すやり方はすごく斬新ですし、花嫁さんにとって重要なウェディングドレスを妥協することなく選ぶことができるのでとても良い方法なのではないかと思います。

Choole(チュール)では、スマホやPCを使えば、「こんなドレスを探してほしい」と要望と伝えて相談することもできますし、いつでもどこでもドレスを選んで試着予約までLINEで相談することができますよ。

 

1-1.好きなドレスをさくさくクリップ

出典:Choole

まずは、Tomokoさんに気になるドレス写真をとりあえずどんどんクリップしていただきました。Chooleにはたくさんの人気ショップのドレスが載っているので、あちこちのサイトを見に行く必要がないのも嬉しいポイント。
しかも式場の提携ショップでしかドレスが選べない…なんてことがありません。つまり“選び放題”なんです。

今回Tomokoさんが選んだテーマは、「踊れる結婚式 “dance Wedding”」ということで、ドレスは動きやすさを意識してクリップしたそうです。

 

1-2.ウエディングドレスは nae. ATELIERのvallerie に決定

出典:Choole | nae. ATELIER

Tomokoさんが選んだのは、nae. ATELIERvallerieというAラインドレスです。

「このウェディングドレスを選んだポイントは、ダンスができて動きやすいこと、そして子どもの抱っこもしやすいこと。デザインに関しては、子どもっぽくもなく大人過ぎずなデザインで背中の開いているところとか、袖部分のチュールに惹かれました。モードでクラシカルなAラインっていうのがとても良いですよね。」(Tomokoさん)

Tomokoさんはお子さんがも2人いらっしゃいますから、ママにとって動きがとりやすいのはぜひとも重視したいポイント。
自分が主役な結婚式であっても、お子さんのことを第一に考えてドレス選びをされていて、素晴らしいですよね。
それだけでなく軽やかで動きやすいドレスは、ダンスを踊るためにもかなり重要!
日本人の結婚式には馴染みがあまりないかもしれない、結婚式での“ダンス”。まるで海外映画の世界ですよね。

ふんだんに使用したチュールでふわふわなスカート部分と、背中が大胆に開いていてゲストの目を引く、美しいAラインドレス。
袖部分の薄くまとったチュールが、上品な印象を与えてくれる素敵なウェディングドレスです。
ボディラインにメリハリをつけてすっきりと美しく見せることができるので、可愛くも綺麗にも印象付けてくれます。

《ドレスブランド紹介》
「大好きと大切をすべてまとって」をコンセプトに、2011年に誕生したドレスブランド“nae. ATELIER”。花嫁が本来もっている魅力と女性らしさを絶妙なバランスで引き出す、シンプルで上品なデザインが特徴です。
そのうえ時代の空気感をまとったモードを感じさせるのは、「ユニクロ」のデザイナー出身のオーナーならでは。1着1着手にとって、心から大好き!と思えるドレスを楽しみながら探すことができるはず。

 

2-1. ナイトウェディングでロマンティックな雰囲気にぴったりな装花はこれ!

出典:Choole

ウエディングをきっかけにお花に興味を持ち、フローリストの資格を取るためにお勉強されているTomokoさんが選んだ装花は、花屋福太郎 さんのゲストテーブルに SPOONBILL さんのメインテーブル、そして farver さんの会場装飾を選ばれました。

Tomokoさんのご希望は「夕方のナイトウェディングでロマンティックな雰囲気」とのこと。ホワイトを中心に選んだ装花と電球を使った装飾がロマンティックで、まさにナイトウェディングにピッタリですよね。

出典:Choole | 花屋福太郎

ゲストテーブルはアジサイ、レースフラワー、小花を使用しランナー状にフラワーを配したボリュームのあるデザイン。

出典:Choole | SPOONBILL

メインテーブルはグリーンをベースとし、季節のお花をミックスさせたナチュラルなアレンジ。キャンドルや切り株などのアイテムと合わせることで、よりナチュラルな雰囲気を引き立たせます。

出典:Choole | farver

そんな空間をさらにロマンティックに演出してくれるのは、白熱球の電飾の装飾。空間に奥行きや立体感、そして温かみをプラスしてくれます。

 

2-2. ブーケはラウンドブーケに!

出典:Choole | iconicflower

挙式、披露宴に合わせるブーケは、フルオーダーのショップ、iconicflowerさんに。
iconicflowerはファッションブランドの展示会や婚礼の装花を専門にされているショップさんなので安心してお任せできそうですよね。

花びらが開いたものや、まだ蕾のものも使用した大小さまざまな大きさのローズで作られたラウンドシェイプのブーケ。
植物は、水を含んだスポンジがセットされた「ブーケホルダー」を使用してアレンジしているので、クラッチブーケを使用するよりも比較的長時間フレッシュな状態を保つことができる優れもの。
結婚式から披露宴までの長い時間をこのブーケひとつで演出することももちろん可能です。

「ボタニカルな雰囲気と、参列してくださるゲストのお洋服の色にも映える白とグリーンのシンプルなカラーで統一されているのでこのブーケを選びました。」(Tomokoさん)

シンプルであってもローズを使用しているので、上品で美しく豪華なブーケですよね。

 

3. ヘアメイクさんはこの方にお願いを!

出典:Choole | bridal+LIM

Tomokoさんがマイプランに入れたヘアメイクさんは、bridal+LIMさん。

「希望するヘアスタイルはナチュラルヘア。普段の感じを残しつつ、特別な日なので細かい箇所まで気を配った計算されたヘアスタイルが良いなと思います。」(Tomokoさん)

ダンスも踊れて、お子さんやゲストと楽しくわいわいしても崩れないような髪型を重視されて、こちらのbridal+LIMさんに決められました。

花嫁さんのご希望や悩みに合わせて細かく打合せをしたくださり、花嫁の心強い味方として評判の高いbridal+LIMさん。シンプルなヘアスタイルもbridal+LIMさんが作り上げると一気に素敵で繊細なヘアスタイルにしてくださいます。

こちらのヘアスタイルは、根元から緩やかにウェーブをつけて、後ろでひとつにまとめることで、ナチュラルでシンプルなスタイルな仕上がりです。
6時間からの2~3スタイル、お打ち合わせ、ヘアメイクリハーサル、トリートメント等と十分すぎるメニューです。

 

4. 写真は雰囲気を重視してこの方を!

出典:Choole | Luce

写真は、Luceさんを選ばれました。

「後から思い出として見返したいので、1日の記録がしっかりと残せることって大切ですよね。カメラマンさんの希望としては、前撮りやいつもの写真とはガラリと雰囲気を変えてくれること、普段の写真にはない、結婚式ならではの幻想的なシーンが残されていることを重視してくれるカメラマンさんが良いなぁと思います。」(Tomokoさん)

これらのことを重視してLuceさんのプランをマイプランに。写真の雰囲気もとてもドラマチックで素敵ですし、なにより結婚式の前にカメラマンさんと直接、打ち合わせができるのが魅力的!
事前にどんな写真を撮ってもらいたいかしっかりと認識を共有させることで、満足のいく写真を撮ってもらうことができるはず。

♦スタイルアルバム
(32ページ・写真70枚前後・24x24cm・製本タイプ・銀塩プリント、23区以外出張費あり)

 

5. 最後は会場選び!

インスタグラマーのTomokoさんが選んだプランはどれもオシャレで、さすが世界中のお式に参列されているからこそのアイデアが詰まっていました!
そして最後に選んでいただいたのが、このオシャレな結婚式を挙げるための会場です。

出典:Choole | 代々木ビレッジ by kurkku

出典:Choole | 代々木ビレッジ by kurkku

出典:Choole | 代々木ビレッジ by kurkku

Tomokoさんが選んだのは、代々木ビレッジ by kurkku
代々木駅から徒歩1分の新商業施設「代々木VILLAGE by kurkku」をご存知ですか?

ミスチルやマイリトルラバーなどの有名音楽プロデューサー、として知られる小林武史さんが総合プロデュースを手掛け、各界のクリエイターが、デザイン・内装・インテリアなど、“こだわり“を追及して創りあげた、オシャレすぎる空間なんです!
都内なのに驚くほどの沢山の緑。ナチュラルウェディングにはぴったりな会場なんですよ。

そして会場内は2階まで吹き抜けになっているので、ダンスフロアとしてもとてもぴったりな場所。
Tomokoさんのテーマの「踊れる結婚式 “dance Wedding”」にはこれ以上ないほどぴったりな会場ですよね。

Chooleでは、LINEやチャットで、いくつか気になる会場があればオンライン上で代わりに予約を取ってくれたり、困っていること、プランや価格についてのアドバイスも沢山いただけるので、安心して相談することができます。ぜひぜひご相談くださいね!

6. まとめ

出典:Choole

出典:Choole

今回はTomokoさんにChooleのサービスを使用して、とても素敵でオシャレなウェディングのプランを作っていただきました。「踊れる結婚式 “dance Wedding”」。海外っぽいウェディングを目指しているプレ花さんはぜひ参考にしてみてください!

Chooleはドレス・フラワー・ヘアメイク・写真・映像など、結婚式のアイテムが豊富に揃っていますので、上手く活用すれば価格も抑えめで希望通りのオリジナルウェディングを作り上げることができるはず。ぜひ、プレ花のみなさんも気軽に使ってみてくださいね。

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング