Choole

MENU

人気卒花さんが教えてくれる!~私に似合う、ぴったりなウェディングドレスに出会う方法~

Share

結婚式準備の困りごとや疑問って準備を進めれば進めるほど、限りなく沢山出てきますよね。そしてその疑問を一体誰に相談したらいいの?と悩んでしまう花嫁さんもきっと多いはず。
今回は、そんなプレ花さんの悩みを実際に聞いて、人気卒花さんのMizukiさん、Youkiさんのお二人から準備を上手く進めるコツを沢山教えていただきました!
今回はドレス選びについてご紹介していきます。今まさに結婚式準備で困っているプレ花さん、必見です!!(文:aya)

《今回お話ししてくださった卒花さん》

♦Mizukiさん
2016年4月にTRUNK BY SHOTO GALLERYで結婚式を式を行う。NYをテーマにグリーンの装花とブラックを基調としたオシャレな空間は必見。
90着近くのウエディングドレスを試着して決めた運命のドレスは、junoで出会ったセレスティーナアゴスティーノのスレンダードレスと、イノセントリーで出会ったALESSANDRO COUTURE ”VANESSA”。

♦Youkiさん
2017年6月にTRUNK HOTEL第1号契約花嫁として結婚式を行う。シャビーシック×ロマンティックをテーマに全体的に構成。50着近くのドレスを試着して決めた運命のドレスはマルケーザとデヴィッド フィールデンの羽ドレス。


1. “似合う”ドレスと“好き”なドレスって違うことがあるんです!

出典:Choole | THE KNOT DESIGN

「インスタで一目惚れしたドレスを試着したら、ビックリするくらい似合わなかった(笑)」

「会場の雰囲気や世界観に合いそうでインスタで見て一目惚れしたドレスがあったんですけど、インポートでレースが繊細なシンプルな長袖タイプのドレスを試着させていただいたらビックリするくらい似合わなかったことがありました(笑)何回かショップに行くと自分のスタイルのコンプレックスを隠せるデザインはこういうものだとわかってくるので、その中で自分が好きで似合うものを探し続けました」(Youkiさん)

「ドレス探しは時間がかかって当然。焦る気持ちはわかるけど諦めないで!」

「花嫁さん誰にとっても未知なドレス選び。自分に似合うぴったりのドレスを最初からイメージするのなんてとても難しいことですよね。そんなときは、いろんなテイストやデザインのドレスを沢山試着してみましょう!試着を重ねれば重ねるほど、自分に似合うドレスが一体何なのか分かってくるはず。時間がかかってしまうので焦る気持ちもあるかと思いますが、諦めずに時間をかけてドレスを探しましょう!」(mizukiさん)

花嫁さんにとって絶対に妥協したくないポイントのひとつ、ウェディングドレス。ドレスをショップに試着に行く前から、「こんなドレスが着たい!」と自分の好きなテイストやデザインをあらかじめ決めているプレ花さんも沢山いらっしゃいますよね。
しかし、着たいと思っていたドレスをいざ試着してみると全く似合わなかったことや思っていたのと少し違っていたと感じてしまう方って意外と多いんです。

もしそんなことになってしまったとしても、落ち込む必要は全くありません。ドレスは普段の洋服とは違って、質感も色味もボリュームも体験したことのないもの。
着てみると違和感を感じてしまうのは当たり前ですし、それはしょうがないことなんです。

そして、ショップのスタイリストさんにも沢山相談してみると良いと思います。
スタイリストさんはプレ花さんの好みに近く、雰囲気も合って似合いそうなドレスを沢山紹介してくれます。ときには違った角度から見てみることも大切ですよ。
自分が気づけなかったポイントを引き出してくれるはず。

2. ドレス選びをする上で効率の良い方法って?

出典:Choole | preparage

「インスタのタグを追っていくと好みのショップに行き着く可能性大!」

「『ドレスってどうやって探してるの?』『自分の好きな雰囲気のドレスが置いてあるショップが分からない』というプレ花さんの言葉をよく聞きます。ドレスショップって沢山ありすぎて、一体どのお店を見たら自分の好きなドレスに出会えるのか、気が遠くなりますよね。そんなときに活用するのが “Instagram”。Instagramの投稿にタグがついていますよね。好きなドレスを見つけたときは、その投稿のタグを追っていくとドレスが置いてあるショップを見つけることができる場合が多いです!自分がいつも参考にしているオシャレ花嫁さんのアカウントからドレス投稿を探すのも良い方法。参考にしている花嫁さんなので、好みも合う可能性が高いです。」(mizukiさん)

「試着の予約をする前にコレをやっておくと効率的でした」

「他にも、ドレスショップに試着を予約する際はあらかじめ自分の好きなテイストを伝えておいたり、着たいドレスがあるときは事前に結婚式当日そのドレスが空いているか確認しておくと良いと思います。運命のドレスだと思っても、当日そのドレスが着れなかったらとても残念ですよね。人気なドレスショップは予約が取れるのが2-3ヶ月後なんてこともあるので、あえて試着の予約をせずに一度お店のドレスや雰囲気だけ確認させてもらうという方法もひとつひとつのショップに時間をかけずに回ることができるので良いかもしれません。」(Youkiさん)

「先に苦労を味わっている分、先輩の卒花さんは親身に教えてくれるよね」

「ドレスショップに試着に行く際は、しっかりした下準備をしておくのが重要です!事前に集められる情報を仕入れておくことで、試着当日は心に余裕をもってドレスを見ることができると思います。ドレス選びに困ったときは、先輩の卒花さんにどんどん質問してみるのも良い方法!先にその苦労を味わっている卒花さんなら親身に相談に乗ってくれると思いますよ。一人で悩まずにまずは相談をしてみてくださいね!」(mizukiさん)

「結婚式に招待する友達にはなかなか相談できないもんね」

「私の結婚式は、mizukiちゃんから教わったことや刺激を受けたことが沢山でした。当日サプライズしたい気持ちがあったので、友達にはなるべく相談はしなかったのですが、自分のことをわかってくれている卒花のお友達は、自身の経験からの的確なアドバイスをしてくれるのでとっても参考になりました」(yuukiさん)

3. ドレス探しが難航しないために、こんなことに意識して!

出典:Choole | nae. ATELIER

「まずは式場が提携しているショップのドレスをチェック」

「まずは、式場が決まったらドレスの提携先を確認して、ショップのHPやSNSをチェック!ドレスのシルエットはどんなのがいいのか、どこのショップに好きなドレスが揃っていそうかなどの情報をある程度、自分の中で整理してから、気になるブランドは取り扱っているかなども確認しておくといいと思います。」(mizukiさん)

「SNSはどんどん活用!でも海外限定の情報には注意して」

「SNSも上手に活用して、同じ会場の花嫁さんをフォローしたり、気になるドレスブランドのハッシュタグや、アカウントにタグ付けされている写真を見て、好きな花嫁さんをチェックするのもオススメです!失敗した点が、自分の気になるドレスをPinterestでピックアップしてたら、日本未入荷の可能性ブランドに一目惚れしてしまって、一部日本でも取り扱いはあったのですが、一目惚れしたドレスは入荷していなくて切ない思いをしました」(Youkiさん)

「両親にも聞いてみる。でもアドバイスを参考にするのは“少しだけ”」

「親族からの印象の問題もあるので、両親のアドバイスも少し参考にしましょう。気をつけたいのは、“少し”というところがポイント!親が結婚式した時代と今ではドレスのトレンドも違いますし、親の意見は偏っていることもあるので、あくまでご自身のドレス選びの1つの意見として参考にしてみるといいと思います。ドレス試着は、1人で行くと迷子になりやすいので、第三者目線でアドバイスをしてくれる人についてきてもらうようにしましょう!」(mizukiさん)

ドレス選びで大切なのが、自分のイメージをしっかり固めること。それには好きなドレスの雰囲気だけではダメ!
ドレス単体だけを考えるのではなく、そのドレスが会場の雰囲気にマッチするのか、列席者やご両親から見ても良い印象を持ってもらえるか、周りの環境にも気を配りながら吟味しなくてはいけないのです。
ですので、ひとりで決めずに旦那さんやご両親、仲の良いお友達の意見をもらいながらドレス選びをすると、客観的に判断できるはずです。

4. ブライダルインナーで詐欺級に細見えマジック

出典:Choole | aacero marriage

ドレスを試着するようになってから“ブライダルインナー”の存在を知ったというプレ花さんも多いかと思います。なんとなく提携店等でブライダルインナーを決めてしまうプレ花さんって実はとても多いんです。

それじゃ、せっかく一生懸命選んだドレスが勿体無い!ドレスと同じようにブライダルインナーもしっかり吟味して選ぶ必要があるんです!

自分に合うブライダルインナーを選ぶことで、バストラインやデコルテを美しく見せ、ウエストドレスのラインに合わせて高くすることで、足が長く見える美しいシルエットに見せることができるんです。

これができるのとできないのとでは、当日花嫁さんの仕上がりが大きく変わってくるはず!

「インナー変えたら、入らなかったドレスが入った(笑)」

「ブライダルインナーは、詐欺メイクならぬ詐欺ボディメイク!脇肉から背中のお肉がこんなに隠せるんだ!と最初は衝撃的でした。ブライダルインナーを変えたら入らなかったドレスが入ったなんてこともあったので侮れません!ブライダルインナーも同じように、インスタでハッシュタグで調べて、何がいいのか口コミをたくさんチェックしました」(youkiさん)

「インナーを購入するのはドレスが全部決まってから!」

「ブライダルインナーは、ドレスが決まってから選ぶのが良いです!デコルテや背中の空き具合にドレスがしっかり合うか確認してくださいね!提携先じゃないところで購入すると、インナーがはみ出てしまうというトラブルもあるので要注意です。1着目と2着目のドレスのシルエットが全く異なるときは、2種類のインナーが必要になることも。インナーを選ぶときは、ドレス試着の写真をスタッフさんに見せて意見をもらうのが良いと思います。」(mizukiさん)

ドレス選びと同じように時間と手間がかかりますが、妥協せずに自分に合うインナーを探すようにしてみてくださいね。

5. まとめ

出典:Choole | Nuance

今回は卒花さんのMizukiさん、Youkiさんから、結婚式準備に役立つアドバイスをお聞きしてまとめました。プレ花のみなさん、参考になりましたでしょうか。

会場が決まった後、結婚式準備でまず一番最初に悩むのがドレス選び。大事なのはひとりで悩まずに、家族や友人、ドレスショップのスタイリストさんや先輩の卒花さんに沢山相談すること。その意見を踏まえて自分の気持ちを1番に考えてドレスを選んでください。

Chooleでは、プランナー経験豊富なドレス選びのプロに、LINEやチャットで気軽に相談できます。会場が決まっていなくても、ドレス試着やドレスショップ探しもお手伝いしています。皆さんが運命の一着に出会えますように。

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング