Choole

MENU

【2019/4/11配信 プレ花×卒花対談♡結婚式準備のコツって?】第3回 Choole インスタライブ

Share

スマホでできる結婚式準備「Choole」。この記事では、2019年4月11日に配信されたインスタライブの様子をレポートします。Chooleインスタライブ3回目のテーマは『プレ花×卒花対談♡結婚式準備のコツって?』。結婚式準備まっ最中のハチさんをゲストに迎え、前撮りや結婚式のこだわりについて語ってもらいました。「Chooleのインスタライブ見逃してた!」というプレ花嫁さんはもちろん、「もう一度ハチさんの話が聞きたい」と思った方もぜひチェックしてくださいね!(文:youki

*今回のゲストはこの方!

ハチさん(hachiharu_wedding)

2019年5月、鎌倉の鶴岡八幡宮で神前式、古我邸で披露宴を行うプレ花嫁さん。

https://www.instagram.com/hachiharu_wedding/

 

*MC:youki

Choole広報。2017年、東京に開業したばかりの「TRUNK HOTEL」で結婚式。TRUNK HOTEL 第1号花嫁。結婚式準備を通じて多くの卒花・プレ花とつながり、現在も花嫁コミュニティをぐんぐん広げている。

 

二人並んだ写真

こんにちは!Choole広報のyoukiです。

Chooleインスタライブ3回目のゲストはハチさん。来月、鎌倉で挙式・披露宴を控えているプレ花さんです。ハチさんは九十九里でとっても素敵な前撮りをされましたので、まずは前撮りのお話からどうぞ!

 

*前撮りについて

海辺の新郎新婦

ハチさんは「THE DRESS ROOM」の前撮りプランを利用して、九十九里で前撮りをされました。海が好きなお二人ならではのロケーション!それに「THE DRESS ROOM」で取り扱いが始まったばかりというインポートドレスがとっても素敵です。

馬小屋での前撮り

ハチさんが利用された前撮りプランは、九十九里の半径500mくらいの広範囲で好きな場所へ行って撮影ができたそう。この写真は馬小屋で撮影されたもので、なんと本物の馬がいたそうですよ♪

馬小屋での新郎新婦

馬小屋での1ショット。カッコイイですよね!風景がモードで今風です。ハチさんはこの写真をプロフィールブックの表紙にするそうです。

海辺の新婦

前撮りのドレスは2着で、このドレスはジェニー・パッカムのエスメ。ヘアメイクは今人気がすごく来ている@kumilly さんにお願いされました。実は私もインスタをフォローしているヘアメイクさんで、ご本人も最近とってもオシャレな結婚式を挙げられたばかりなんです。

馬小屋の新郎新婦

「すごく満足度の高い前撮りになりました。素敵な写真がたくさん撮れたからプロフィールブックに写真いっぱい入れちゃおうと思っています。何より、いい思い出になりました。彼は最初『こっぱずかしい』って言ってたんですが、実際やってみると楽しかったみたいです(笑)。前撮り、超おすすめです!」(ハチさん)

 

 

*会場選びでこだわったこと

古賀邸の外観

ハチさんは鎌倉の古河邸を披露宴会場に選ばれたのですが、ここでフォロワーさんから「何を優先で会場を選びましたか?」という質問が来ました。

 

「食事ですね!二人とも食べること飲むことが好きなので、とにかく美味しいところ。古河邸は普段レストランもやっているところで、食事が美味しかったので、最初の見学に行った時に決めちゃいました」(ハチさん)

 

ハチさんのお母さまが昔から古河邸でよくランチをされていたり、ハチさんの旦那さまの実家が鎌倉だったり、ハチさんのおばあさまの家が鵠沼にあったりと、何かと鎌倉にゆかりがあったというハチさん。そこでお母さまと一緒に古河邸にランチに行って会場を見学し、その日に結婚式を申し込んだそうです。

料理

披露宴メニューの料理の1ショットです。先日試食された時に撮ってきていただきました。ランチではよく利用していたけれど、披露宴のフルコースは初めてだったというハチさん。「もう、めちゃくちゃ美味しかった!」と感激されていました。

鎌倉ビール

披露宴では鎌倉の地ビールを出すそうですよ♪東京から来てくださるゲストの皆さまに鎌倉感を味わってもらえる素敵なおもてなしですよね。ハチさんは普段からホームパーティが好きな人で、結婚式のおもてなしを考える時にも、ホームパーティでみんなをもてなすような気持ちを大切にして選んだそうです。

 

*ドレス選びについて

前撮り風景

ハチさんはウエディングドレスを約50着(!)試着されています。その中でも思い出のドレスを厳選して紹介していただきました。

 

「最初に試着しに行ったのはVERA WANGです。まず大本命のドレスを着てみました。感動しましたね!シンプルなんだけどチュールがエッジ効いてて。しかも軽い。こんなにふわふわしてんのに。でも…着て満足しちゃった…そういうこともあるんだって。もう悔いはありません(笑)」(ハチさん)

試着風景

「これはANTONIO RIVAです。ANTONIO RIVAのドレスには結婚が決まる前から興味があって。シンプルなんだけど形がものすごくきれいで女性らしさもあって、お尻もプリッとなるし、オフショルダーがセクシーでかわいいなあって。ANTONIO RIVAだけで10着くらい試着したかも」(ハチさん)

試着風景

「これはANTONIO RIVAの新作で、2wayドレスです。オーバースカートを外すとスレンダーなレースのドレスに。イメージがガラリと変わるので、お色直し1着で済んじゃうなって。でもこの時はもうドレスが2着とも決まってて、まいったなあ…ここへ来てこんなの出てきてしまったよって」(ハチさん)

 

結局ハチさんは、お友達の「すごく素敵だけど、ハチらしさという点では違う」という客観的なアドバイスによって、このANTONIO RIVAの新作ドレスを諦めたそうです。ウエディングドレスは、自分がいいなと思うものと、信頼できる人が客観的に見て素敵だと思うのは違うことが多いんですよね。皆さんも、お友達に見てもらったりインスタで意見を聞いたりしてくださいね!

 

ちなみに、「私はしてないんだけど、ドレスって意外に値切れる気がした」と言うハチさん。Chooleでドレスを選ぶと安くなったのかな?って興味津々でした。

 

Chooleは、LINEでドレスの写真を送って値段を聞いたりすることもできます。また気になるドレスがChooleに載っていなくても、LINEで聞いてみると実は取り扱いがあった!しかも相場よりお得!なんてことがあるかもしれないので、ChooleのLINE相談はおすすめですよ!

 

*写真やスクショをLINEで送ってもOK!

「こんな雰囲気の結婚式場を探してます!」「こんなイメージのドレスでおすすめのショップを教えて!」など、あなたの質問や相談にChooleのコンシェルジュが無料でお答えします。方法は簡単。スクリーンショットや写真をLINEで送るだけ!お気軽にどうぞ。

Chooleの「スクショで結婚式相談」ご利用方法

https://choole.jp/photo_plan

 

 

*結婚式に対するイメージのギャップ

結婚式の風景

いよいよ来月に結婚式を控えているハチさんに、式場での打ち合わせがスタートしてから結婚式に対するイメージにギャップがあったかどうか聞いてみました。

 

すると、ギャップ…まではいかないけれども、結婚式のテーマを決めてタイトルをつけることに対して、旦那さんが「結婚式にタイトルつけるの?ポカーン…」みたいに戸惑ってしまわれたようです(笑)。でも、結婚式のテーマやタイトルって重要ですよね。ハチさんたちの結婚式は“ホームパーティ”に軸を置いていたので、ホームパーティに関連したタイトルをつけたそうです。

 

 

*結婚式準備を通してお互いの価値観に変化は?

結婚指輪

結婚式の準備をしていく中で、お互いの価値観が少しずつ変化したという卒花さんの声をよく聞きます。ハチさんの場合は?

 

「価値観に変化がというよりは、価値観が違うことが分かりました。もともと彼は結婚式をやる必要がないって思ってたので、どんどん費用が上がっていくことに納得できないところがあったらしくて。やりたくないことになぜ、しかもわりと俺がお金を出さなきゃなんないの?って。会場の雰囲気とかお花とか食事とか衣装の価値観は合うんですけど、お金だけは違った。『お金は無限じゃないんだよ』って毎日言われてます」(ハチさん)

 

招待状

「もう1つ、何か進めるときのスピード感が自分とは違うんだなってわかりました。彼は保険をかけるタイプで。招待状を手作りしたんですけど、印刷の失敗に備えて保険用の封筒を印刷する、みたいな。いやいや、そんな暇があったら保険じゃない方の印刷をやってよって(笑)。何事も予定通りにきちんとやるタイプの彼とは逆に、私はその都度その都度…。スピード感の違いとお金問題でケンカもしましたが、もうそれはちゃんと話し合って仲直りするしかないですね」(ハチさん)

 

ここでフォロワーさんから質問が来ました。

「旦那さんをどうやって巻き込んで行きましたか?」

指輪を作るアトリエ

「やりたいことをちゃんと相談するってことですかね。これをやりたいって主張する。だって自分で全部できないってわかってることだから、それを相手にきちんと伝えることが大事かなと思います」(ハチさん)

 

やりたいことをちゃんと相談する。結婚式準備において実はこれが一番大切なことなのかもしれませんね。

 

実際にハチさんは当初、旦那さんが「左利きだからつけたくない」という理由で結婚指輪を買う予定がなかったそうです。でも結婚式には指輪があったほうが絶対にいいし、社会的にも結婚指輪をつけたいと考えたハチさん。そこで「彫金工房へ行って、指輪を自分たちで作るのはどう?」と提案。すると旦那さんは、時々指輪を出してきて「いいなあ」って言っているんだとか!

 

指輪作りに限らず、相手が好きそうなことを提案していくとうまく巻き込むことができるかもしれませんね。まったく、子供の教育みたいなもんです(笑)

 

 

*これから結婚式準備をするプレ花さんへひと言

招待状

「招待状にはこだわったほうがいいです。招待状ってわりと早くから取り掛かると思うんですけど、招待状で結婚式の世界観が決まるんだってことを私は知らなかったので。招待状に使ったフォントとか色とかがプロフィールブックを作る時に影響したり。だから招待状はめっちゃこだわって、こだわりをいっぱい詰め込んだほうがいいと思います」(ハチさん)

 

みんな頑張りましょう!!

 

二人ならぶ新婦

Chooleでは卒花さんやプレ花さんをゲストにお迎えして、結婚式の疑問や質問に答えていただくインスタライブを毎週配信しています。お話を聞いてみたい卒花さんやプレ花さん、クリエイターさんがいる方はぜひDMでリクエストしてくださいね。ゲストへの質問もお待ちしています。

 

次回のChooleインスタライブは4/18(木)20:30〜配信予定!

ゲストは、メゾンプルミエールでセルフプロデュースで結婚式をされたerikaさんです。@erika07060weddingさんです。お楽しみに!

https://www.instagram.com/erika07060wedding/

 

*Chooleは結婚式場探しやドレス選びがスマホでできる業界初のサービスです!

チュールは、オンラインで結婚式の準備ができるサービスです。結婚式の会場や、ドレス、ヘアメイク、装花、カメラなどを持ち込み料がかからず、自由に組み合わせられます。その数なんとNo.1。費用も直接繋がるので無駄なお金を払わず、お得に式ができるのがポイントです、LINEでスクショを送るとオススメの提案が来たり、とっても便利なのでこれから式を挙げる方はぜひ使ってみてください。

 

Chooleについて

https://choole.jp/concept

 

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング