結婚式関連情報をお届け|Choole【チュールウエディング】

MENU

【スマホでできる結婚式準備「Choole(チュール)」を使ってみた】卒花Narumiさんの “NY GARDEN WEDDING”

Share

卒花によるChoole(チュール)体験レポ。今回はNarumiさん(@naruchan_wedding0916)に、スマホでできる結婚式準備「Choole(チュール)」のサービスを使用していただき、『次に結婚式を挙げるなら・・・』を想像してプランを作っていただきました!
現在、どんな結婚式をしたいか悩んでいるプレ花嫁さまは参考になること間違いなし!ぜひチェックしてみてください。(文:aya)

1. Choole (チュール)でまずはウェディングドレス選び

結婚式の準備ってまずは会場探しからだと思っていませんか?Choole(チュール)では、スマホやPCを使えばいつでも、どこでも、好きなアイテムから選ぶことができるんです。

1-1. 好きなドレスをさくさくクリップ

出典:Choole

まずはNarumiさんに、気になるドレス写真をとりあえずどんどんクリップしていただきました。

沢山好きなものをクリップした後は、全体のバランスが合うように本当に欲しいものをマイプランに入れていきます。
今回Narumiさんは、“NY GARDEN WEDDING”をテーマに楽しく妄想ウェディング!

1-2. ドレス1着目はMERRY MARRYのマーメイドドレスに決定

出典:MERRY MARRY

 

Narumiさんが妄想ウェディングに選んだのこのドレス。MERRY MARRY の オシャレなマーメイドドレスにされました。

「海外っぽくマーメイドドレスを挙式のドレスに選びました。GARDEN WEDDINGだけど、最初はかっちりと高級感ある雰囲気にしたくて、ミカド素材が美しいこのドレスにしました。かっちりだけど、後ろのリボンで可愛さも取り入れて、硬くなりすぎないイメージに。トレーンに広がりがあるので、歩いた時に裾が開いていく感じと、バックスタイルも美しく見えそうなところに惹かれました。」(Narumiさん)

MERRY MARRYドレスはシンプルでありながらインパクトのあるドレスなのが魅力のひとつ。
ラインの美しさを際立たせるシンプルなマーメイドに、立体感のあるトレーンがドラマチックなバックスタイルを演出するので、バックスタイルを注目させるようなコーディネートがおすすめです。
大胆な背中開きとハリ感のあるミカド素材がカッコ良さと高級感を表現してくれるので、上品でありながらも“らしさ”をしっかり出してくれます。

●MERRY・MARRY
スレンダーラインとマーメイドラインのドレス専門店“MERRY・MARRY”。女性本来の美しさを引き出すシルエットのドレスを自分らしく着こなして欲しい、との想いから、オーダードレスをリーズナブルな価格で提供しています。
シンプルでいて個性が輝く、インパクトある“自分だけの大人ドレス”が手に入るはず。

1-3. お色直しドレスはスレンダーラインのドレスに!

出典:Wedding Coordinate Salon M・AI・M

お色直しには、Wedding Coordinate Salon M・AI・MのMicheleを選ばれました。

「レースのデザインやチュールがとっても可愛いと思いました。スレンダーラインのシエルエットも美しくて上品な印象。全体的にすらっとしていて動きやすそうだったのでこちらのドレスを2着目に選びました。チュールが入っているので最初のドレスより可愛らしく見せてくれると思いました。」(Narumiさん)

優雅で上品な身頃のシルエットが魅力的なウェディングドレス。刺繍が美しく施されたレースがラグジュアリーな印象を演出してくれます。
スタイリッシュなデザインなのでオシャレ花嫁さんにはとってもオススメな一着。

●Wedding Coordinate Salon M・AI・M
日本人の花嫁が着心地よく快適に着こなせるデザインと素材を厳選し、ウエディング・カラーともにトレンドをおさえたラインナップを豊富に揃える“M・AI・M(マイム)”。
和装も華やかな古典柄からパステルトーンの打掛まで200種類以上あり、和洋多彩なコーディネートを専門スタッフがサポートしてくれます。

 

2. 会場やブーケなどの装花はこちら!

出典:Choole

 

2-1. 結婚式のテーマに合った装花はこれに決めました

出典:UNDER THE TREE

Narumiさんが選んだ装花は、UNDER THE TREEさん。こちらのゲストテーブル装花をマイプランに入れました。

「縦長の流しテーブルに憧れがあって選びました。白とピンクと花束と同じ色味のお花も入れて、ナチュラルだけど華やかな雰囲気がGOOD。シャビー感が好みです。」(Narumiさん)

やっぱりオシャレ卒花さんの間で人気の流しテーブル。そのゲストテーブルには様々なボトルを並べて配置。ローズや小花も色味を統一すると、オシャレにまとまりますよね。
電飾やバックに装花、メインテーブルには淡いカラーのお花をまとめて、可愛らしい雰囲気を演出できます。

2-2. ブーケは王道ブーケとナチュラルなブーケに

挙式、披露宴に合わせるブーケは、rosariumさんと、UNDER THE TREEさんのクラッチブーケを選ばれました。

出典:rosarium

挙式には白いシャクヤクだけのシンプルなクラッチブーケを選ばれました。
「挙式の時は色味を入れないシンプルで王道のブーケにしたくて、このブーケを選びました。大振りなお花でまとめたブーケが好きなので、このブーケがとっても可愛いと思います!」(Narumiさん)

出典:UNDER THE TREE

お色直しのスレンダードレスには、ナチュラルなクラッチブーケを。
「1つ目と同じクラッチブーケですが、ピンクやグリーンを入れることでナチュラル感を出せばガーデンに良く合うのでは?と思ったので選びました。バラや大ぶりなお花や実物が入ってるのもいいなと思いました。」(Narumiさん)

オールドローズに実物、グリーン各種を束ねた品のあるブーケなのが魅力です。シンプルで上品なスレンダードレスにとっても良く合います。
こちらのブーケの使用花材は、オールドローズ、実物、シルバーリーフです。

 

3. ヘアメイクさんはこの方を指名!

出典:tamada tomoya

出典:tamada tomoya

Narumiさんがマイプランに入れたヘアメイクさんは、tamada tomoyaさん。

「挙式は、シニヨンアップヘアでゆるふわっぽい雰囲気を出したいです。このヘアには、ティアラよりは自然な雰囲気でビジューが大きめなヘッドアクセをカチューシャやティアラっぽくつけたいです。お色直しは、編み込みのハーフアップにして、背中をしっかり見せたいのでサイドに寄せても素敵そうです。」(Narumiさん)

波ウェーブをトップにつくり動きを出してまとめたシニヨンスタイルと、トップに動きをつけて、ダウン部分はふんわり巻き髪をつくり華やかな印象にしてくれるハーフアップスタイルを選ばれました。

tamada tomoyaさんにお願いするとこんなプランがついてきます。花嫁さんの1日にしっかり寄り添ってサポートしてくれるので安心してお願いできそうですよね。
・ヘアメイクリハーサル
・挙式当日ヘアメイク
・お色直し1回
・ヘッドアクセサリーのチェンジ無制限
・挙式~披露宴中座入場までの付き添い

 

4. こだわりたい映像と写真のカメラマン選び

“NY GARDEN WEDDING”をテーマに、ドレスやフラワー、ヘアメイクを選んできたNarumiさん。
結婚式当日の大切な写真を撮ってくれるカメラマンさんもしっかりこだわりたい!ということでこちらのカメラマンさんをマイプランに。

出典:Choole

 

4-1. 雰囲気が合うこのカメラマンさんに!

出典:Luce

結婚式当日の写真は、Luceさんのレギュラーアルバムプランに。

「新郎新婦の写真がシンプルだけどドラマティックな雰囲気がいいなと思って選びました。ちゃんと花嫁目線でドレスやアクセ、小物なども撮ってくれそうなので安心してお任せできそうです。」(Narumiさん)

どんなにしっかりお願いをしていても結婚式当日はなかなか気が回らないもの。信頼できるカメラマンさんに全てお任せして当日は思いっきり楽しみたいですよね。
結婚式後に撮ってもらった写真をみれば絶対に満足できるはず。

4-2. 前撮りや後撮りもお願いしたい!

出典:Yoshihiro Hirose Photography

 

こちらは前撮り・後撮り・フォトウェディングのプラン。1ロケーション(約2時間)の撮影がお願いできます。

「非日常的な感じで写真を残したい。ドラマティックな感じをお願いしたいです。前撮りだったら、結婚式のウエルカムボードやプロフィールブックなどにも使えそうなので良いと思います。」(Narumiさん)

4-3.映像のカメラマンは?

出典:first film

 

映像は、first filmさんをマイプランに。
「映画っぽいアンティークっぽい感じに惹かれました。綺麗に撮ってもらえそうなので、ぜひお願いしたいです。」(Narumiさん)

最新デジタル一眼レフを使用して、メイクシーン、挙式、フラワーシャワー、披露宴入場、乾杯、ケーキ入刀、お色直し退場、再入場までを撮影してくださる盛り沢山なプランです。

 

5. 最後は会場選び!

ドレスにフラワー、写真、映像…と、自分の大好きを詰め込んでいただいたら、最後は会場を選んでいただきました。
Narumiさんが選んだ会場はこちら!

出典:eglise de 葉山庵

 

Narumiさんが選んだのは、eglise de 葉山庵。
「テーマがNY GARDEN WEDDINGなので、それにぴったりな雰囲気の場所はここだな!と思い、eglise de 葉山庵さんを選びました。チャペルも自分が思っているイメージに近かったので、迷わずこの会場です!」(Narumiさん)

出典:eglise de 葉山庵

こちらの会場の魅力のひとつは、森のチャペルとメインダイニングを貸切にしてウェディングができること。緑豊かな空間を贅沢に全館貸切って結婚式ができるんです!

出典:eglise de 葉山庵

「ガーデンBBQ」や「デザートブッフェ」、夏は「かき氷ブッフェ」、新年は「お餅つき」など、お二人のご希望に合わせて柔軟に対応してくれるので、アットホームなガーデンパーティーを行うことができますよ。参列してくれるゲストも大満足するはず!

6. まとめ

今回は卒花のNarumiさんに、スマホでできる結婚式準備「Choole(チュール)」のサービスを使用して、とても素敵なウェディングのプランを作っていただきました。
テーマにされた“NY GARDEN WEDDING”にピッタリなアイテムや知識・情報が盛り沢山で勉強になったプレ花さんもきっと多いはず。

Choole(チュール)のサービスを上手く使用することで、花嫁さんが考えたテーマやこんな結婚式にしたい!という思いにしっかりと沿った、妥協無しのオリジナルウェディングを作ることができますよ。
Choole(チュール)では、ドレス、式場、アイテムを自由に選んで、おしゃれでお得なウエディングを叶えることができるので、ぜひお気軽に相談してみてくださいね。

《Chooleを使ってみた卒花》
♦Narumiさん @naruchan_wedding0916 の結婚式♦

ロイヤルウエディングをテーマに、イギリス王室の写真を連想させるコーディネートの格式ある結婚式をされた卒花さん。
ホワイトやゴールドを基調に、ポイントとしてピンクを取り入れた、王道クラシカルなウェディングは必見。

2018.11.24にウェスティンホテルで結婚。

大好きなウェスティンホテルでロイヤルウェディングをテーマに格式高くクラシカルな結婚式に。

イギリス王室の写真を調べ、装花も含めてイメージを作り上げ、上品な結婚式にしました。

ドレス1着目も2着目も TAKAMI BRIDALのドレスに。
1着目は、背中が空いていてトレーンが長いのが気に入りました。ブルーの絨毯の階段に合うのもポイントです。

2着目は、披露宴会場の雰囲気に合うドレスを選びました。こちらのドレスも背中をしっかり見せたくて、シルエット重視でゴージャスにコーディネートしました。

SPECIALスペシャルクーポン

お得なクーポン!条件クリアでドレスが最大50%OFF

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング