Choole

MENU

【2019/8/22配信】インターコンチネンタル横浜の人気卒花Amyさんに聞く♡結婚式のこだわりポイント|第21回 Choole weddingインスタライブ

Share

持ち込み自由でおトクなWeb式場予約サービス「Choole wedding」。この記事では、2019年8月22日に配信されたインスタライブの様子をレポートします。Choole weddingインスタライブ21回目は、インターコンチネンタル横浜の卒花・Amyさんをゲストに迎え、結婚式の魅力についてたっぷりお話しいただきました。「Choole weddingのインスタライブ見逃していた」というプレ花嫁さんはもちろん、「Amyさんのおしゃれなペーパーアイテムをもう1回観たい!」という方もぜひチェックしてくださいね!(文:youki)

*Amyさん
2019年6月にインターコンチネンタル横浜で結婚式を挙げた卒花さん。Amyさんが手作りしたペーパーアイテムはインスタでも大評判!オシャレな結婚式にしたいという方は必見です!

*MC:youki
Choole wedding広報。2017年、東京に開業したばかりの「TRUNK HOTEL」で結婚式。TRUNK HOTEL 第1号花嫁。結婚式準備を通じて多くの卒花・プレ花とつながり、現在も花嫁コミュニティをぐんぐん広げている。
instagramのアカウントはこちら!

 

こんにちは!Choole wedding広報のyoukiです。

Choole weddingインスタライブ21回目のゲストは、インスタでも大人気の卒花・Amyさん。2019年に6月に「インターコンチネンタル横浜」で挙げた素敵な結婚式について、事前にChoole weddingのフォロワーさんからいただいた質問に答えていただく形でお話を聞きましたのでその様子をレポートします。

 
 

*リラックス・エレガント・イノセントをコンセプトに設定

結婚式のコンセプトは、「リラックス」「エレガント」「イノセンス」という3つの要素にしたそう♡

「会社の社長さんや専務などもお呼びしていたので、エレガントな空間でありながらも肩肘を張らずに過ごせる結婚式にしたいと思っていました」(Amyさん)

写真を見てわかる通り、ゲストの皆さんも笑顔でとてもアットホームな空間ですよね♪
視聴者の方からも「何度見ても素敵な写真~♡」とコメントが届きました!

 
*準備はプロポーズされる前から開始

準備は式の約8ヵ月前から始めたというAmyさんですが、実はプロポーズされる前から式場を探していたとか!
プロポーズされる予感を薄々感じ始め、プロポーズの直前からインスタのプレ花嫁さんのアカウントをチェックしていたそうです♪

そして式場探しをする内に「ドレスを持ち込むと別途料金がかかるらしい」など結婚式に関する知識を身に着けていったと言います。
実は、持ち込み料がかかることを知らず費用がかさんでしまうケースも多いんです。
しかし、Amyさんのように事前に知っておくと大体の予算を立てやすいですよ♡

 

 

*ドレスショップをリスト化。

ドレスをたくさん試着してみたかったというAmyさんは、まずドレスショップをリスト化し、試着できる時期などを調べて訪問予定を立てたと言います。
試着したドレスはなんと40着以上!ドレス選びにこだわりたいというプレ花嫁さんは、ぜひマネしてみてください♪
 
 
 

*一番大変だった作業はムービー作成

結婚式の準備で一番大変だったのはムービーの作成だったそう。

「ムービーを主人が自作してくれたんですが、主人も私も素人なので一緒に調べながら作成しました」(Amyさん)

初めて使うソフトに悪戦苦闘しながら、旦那さんと一緒にムービーを作り上げたとのことです◎
 
 
 

*こだわりのドレスをご紹介

続いて、結婚式で着用したドレスをご紹介していただきました!
1着目に着用したのはアンヘル・サンチェスのスレンダーなドレス♡
胸元にリアルフェザーが縫い付けられていてかわいいですね~♪
胸元や腰から出ているチュールも素敵です!
 

ブーケもドレスの雰囲気と相性抜群♪ブーケはピンタレストで見つけた画像を参考に作成したそうです。
 
 

 
*2着目はAラインのドレスに

2着目に着用したのはヴェラ・ウォンのドレス。
「2着とも白いドレスを着たい」という想いがあったので、2着目は1着目とは雰囲気の異なるふんわりとしたデザインを選んだそうです◎

こちらのドレスはインスタでお譲りしてもらったそう!しかし、インスタ経由だと直接試着ができないため事前にヴェラ・ウォンの店頭でサイズを確認したそうです。

「なるべくサイズが合っているドレス方がキレイに着られるので、事前確認しておきました。ドレスが到着した後は、アミューズヴィーブライダルさんという仕立て屋さんに細かなサイズ調整とドレス保管をお任せしました」(Amyさん)

シルク製のドレスなどを購入した場合は保管方法も重要!
また、他の場所に預けてしまえば置き場所に困らないのも魅力です♪
 
 

*ブーケのイメージ作成には合成アプリを活用
2着目のドレスに合わせたのはピンク色のブーケ!お花屋さんに頼んで作ってもらったそうです♡

 
 

ブーケを注文する際に役立ったのが「フォトショップミックス」という画像合成アプリ!
先輩卒花さんのアドバイスで使ってみたところ、理想のブーケができたそうです♪

 
 

*ボリューミーな見た目の高砂

高砂はボリュームのあるつくりにしたというAmyさん!周りのお花はすべて生花を飾ってもらったそうです♡

「お花屋さんのセンスが良かったので結構お任せしたんですけど、“1つの花瓶にピンクや白のお花を1種類ずつ投げ込みのスタイルで活けて、お花屋さんみたいな感じにしてください”とリクエストを伝えておきました」(Amyさん)

堅苦しくすぎずラフすぎない空間でとても素敵ですね♪

 
 

*お色直し後はキャンドルに灯りを

お色直し後はキャンドルに灯りを点火。16:00頃から挙式がスタートしたため、ナイトウエディングのような雰囲気にもしたかったと言います♡
窓から見える夜景も相まってロマンチックです♪
 

 

*ブーケ代わりに、くまのぬいぐるみをトス!

挙式後、Amyさんはくまのぬいぐるみを投げるベアトスをしたそう♡

「地方から来てくれるゲストも結構いたので、お花よりぬいぐるみの方が持ち帰りやすいと思いベアトスにしました。1個3000円くらいだったのでブーケを作成してもらうより安く済みましたね」(Amyさん)

持ち帰りやすくて費用も安く済むなんて、とても素敵なアイデアですね!
 
 

*ヘッドドレスの作成は造花屋さんに依頼

ここで視聴者から「生花に見えるヘッドドレスはどちらで購入されたんですか?お店とかの情報もあれば教えてください♪」と質問が届きました!

こちらのヘッドドレスは自由が丘の造花屋さんで購入♡そちらのお店では希望のお花を伝えれば、+50円でUピンに付けてくれるそうです!
詳細はAmyさんのインスタで今後紹介してくれるそうなので、チェックしてみてください◎
 
 

*二次会のドレスはいただきもの

二次会で着用したこのドレスは、大学時代ホームステイ先のお母さんからいただいたものだそう!

「ずっとクローゼットに眠っていたんですけど、実家に帰ったときに見つけて“着られるじゃん!”と思って(笑)。挙式と披露宴が2着とも白いドレスだったので、二次会はこちらのサムシングブルーのドレスにしました」(Amyさん)

ちなみにヘッドドレスはメルカリにて1500円程度で購入♡1500円には見えないくらいかわいいですよね♪
 
 

*前撮りは京都にて和装で撮影

前撮りは京都旅行のついでに和装で撮影。
フリーのカメラマンさんに依頼したそうですが、カメラマンさん曰く「まだ勉強中なので」ということで無料で撮影していただいたとのこと。
素敵なお写真なのに撮影料がタダなんて驚きです!

ちなみに和装はカジュアルめの着物をレンタル!レンタル料は、二人分&ヘアメイク代も含めて4000円ぐらいだったそうです
 
 

*こだわりのDIYアイテム

インスタライブを行なう前にChoole weddingのフォロワーさんから寄せられた質問で一番多かったのはDIYについて!
Amyさんは招待状やカメラカバーなどを全て手作りしたと言います◎

イラストレーターに初挑戦してプロフィールブックを作ったり、フォント選びや封筒選びにもこだわったそう。
細部までこだわっていてとてもオシャレです♪

*カメラカバーはフリー素材を使用

カメラカバーはフリー素材で作成!
白い台紙に印刷して切り取り、カメラに張り付けたそうです。
 
 

ちなみに招待状やカメラケースなどの印刷は、コンビニの印刷機を活用。ぜひ参考にしてみてくださいね♡
 
 

*お車代の袋はWordで作成

お車代を入れる袋は、なんとWordだけで作成したとか!
まるでデザイナーさんに発注したかのような仕上がりですよね◎
 
 

*ウエルカムスペースはセレクトショップ風に

インスタでも大好評のウエルカムスペースは、Amyさんの私服や1着目に着たドレスなどを展示し、セレクトショップのようなつくりにしたそう◎
ゲストからも好評だったと言います。
 
 

*結婚式前の美容について

結婚式の前にはトレーニング用ゴムチュームを使って身体づくりをしたそう。
仕事の昼休みなどを使って背中まわりを仕上げたと言います。

また、自身でスムージーを作成!ヨーグルトとバナナ、きなこ、プロテイン、ココナッツミルク、甘酒、黒ごまを混ぜて毎朝飲んでいたそうです♪
 
 

他にも、パックや化粧水、ヘアケアグッズにもこだわったというAmyさん!
式の約半年前から毎日美容ケアをしていたそうです♡
 
 

*ゲストに褒められたポイント

男性ゲストからは料理を、女性ゲストからはDIYやドレスなどを褒められたそう。
料理はシェフに披露宴会場で仕上げてもらったとのことです◎

「料理はこだわりたかったので思っていたより値上がりしてしまいましたが、ゲストに喜んでもらえて良かったです!」(Amyさん)

 
 

*BGMは洋楽中心に

結婚式のBGMは、全体的に洋楽を多めにしてしたそう♪
オシャレな雰囲気の曲ばかりなので、ぜひチェックしてみてください!
 

*引き出物はカタログより軽いお皿

引き出物には「MAORI」のお皿をチョイス♪
お皿というと重いイメージがありますが、こちらはカタログギフトよりも軽いお皿だそう。
デザインもさりげなくオシャレで素敵です♡

 
 

*式場を決める前に打ち合わせを実施

結婚式費用は最初の見積もりからグッと上がってしまうケースが多いですが、Amyさんの場合は最初の見積もり金額から30万円くらいしか上がらなかったそうです◎(衣装代を除く)

「最初にこだわりたい部分を伝えて、割引をつけてもらいました」(Amyさん)

式場を決める際にしっかり打ち合わせしておくことは費用節約の重要なポイントなので、ぜひ気を付けてみてださい♪

 
 

*結婚式に関する赤裸々な質問

インスタライブの配信前には「新婦側のゲストが7人って少ないでしょうか?」といった赤裸々な質問も寄せられました。
Amyさんは「人それぞれだから大丈夫だと思います」とアドバイス!
これに関しては私も、結婚式のスタイルは人それぞれなので気にする必要はないかと思います◎

 
 

 
 

*後悔したポイントは?

Amyさんが結婚式で後悔したことは、なんと式中にドレスが緩くなってしまった点とのこと!
着替えた時はブライダルインナーを付けずヌーブラを着用しただけでピッタリだったそうですが、式中どんどんドレスが落ちてしまっていったそうです。

また、カメラマンを指名しておけば良かったとのこと。
事前にリクエストを出していたそうですが、なかなか意識疎通ができなかったそうです。

カメラマンとの相性は人それぞれ。
写真にこだわりたいなら、自分の好みに合ったカメラマンを見つけて依頼することが必要となります。

そんなときに便利なのがWeb式場予約サービス「Choole wedding」!
Choole weddingを利用すればカメラマンさんやドレスなどを無料で持ち込めるので自分好みの結婚式にアレンジできます◎
結婚式づくりにこだわりたいという方におすすめです♪

 
 

*9/29にイベントを開催予定

Choole weddingでは9月29日(日)に無料イベントを開催します!
場所は恵比寿駅から徒歩3分の場所にある「EBiS303」。
ドレスショーやドレスの展示などを行なう予定です。
詳細は後日発表いたしますので、ぜひチェックしてみてください♡


 

*Chooleは、結婚式場探しやドレス選びがスマホでできる業界初(*1)のサービスです!

結婚式の会場や、ドレス、ヘアメイク、装花、カメラなどを持ち込み料がかからず、自由に組み合わせられます。その数なんとNo.1(*2)。
費用も直接繋がるので無駄なお金を払わず、お得に式ができるのがポイントです、LINEでスクショを送るとオススメの提案が来たり、とっても便利なのでこれから式を挙げる方はぜひ使ってみてください。

(*1)結婚式準備のオンラインサービスとしてウエディング業界初
(*2)2019年4月時点の結婚式場とアイテムの組み合わせ数。Choole調べ

*Chooleのインスタライブは毎週木曜日20:00配信!

Chooleでは毎週木曜日20:00より、卒花さんやプレ花さんをゲストにお迎えして、結婚式の疑問や質問に答えていただくインスタライブを毎週配信しています。お話を聞いてみたい卒花さんやプレ花さん、クリエイターさんがいる方はぜひDMでリクエストしてくださいね。ゲストへの質問もお待ちしています。

次回のChoole weddingインスタライブは8/22(木)20:00〜配信予定!

 

Chooleについて
https://choole.jp/concept

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング