結婚式関連情報をお届け|Choole【チュールウエディング】

MENU

ナチュラルな結婚式がしたい!ドレスやコーディネートのアイディアをご紹介!

Share

自然な美しさが際立つとして人気を集めている、ナチュラルな結婚式。ゲストとの距離が近いことや、自然を基調とした会場の雰囲気作りなどたくさん魅力がありますが、ナチュラルな結婚式は様々なアイディアを取り入れて自分たちらしいオリジナリティ溢れる結婚式にできるのもポイントです。この記事では、ナチュラルな結婚式を叶えるためのコツやドレス選び・会場装飾などに関するアイディアなどをご紹介します!(文:三島莉永)

1. そもそもナチュラルな結婚式とは?

まず、ナチュラルな結婚式とは、どんなスタイルの結婚式なのかをご説明します。

ナチュラルな結婚式の定義は、時代によって異なります。
以前は屋外で行うガーデンウェディングやグリーンなどを活用した結婚式のことを指す言葉でしたが、最近ではアットホームな雰囲気で結婚式の参加者全員が自然体で楽しめる結婚式を指すことが多いです。
一般的な結婚式と比べて、新郎新婦とゲストの距離感が近いことが特徴とされています。

また、自然を取り入れた会場づくりも欠かせません。
緑豊かなガーデンで結婚式を行なうのはもちろん、会場装飾にカラフルなお花ではなくグリーンを使用したり、あたたかみのあるDIYアイテムを飾ったりします。

さらに、見た目だけでなく、アットホームな雰囲気づくりも大切なポイント。
一般的な結婚式では「披露宴ではゲストによる出し物を行なって……」という流れがお約束とされていますが、ナチュラルな結婚式ではゲストによる演出などが少ないのが主流です。

挙式でゲストも参加できる演出を取り入れたり、新郎新婦とゲストが一緒に楽しめるゲームを行なったり……etc。
結婚式に参加した全員が、自然体で楽しめるよう工夫されたおもてなしが多いです。

 

2. 最初に、ナチュラルな結婚式のテーマを決めよう!

理想の結婚式を叶えるためにまず必要なことは、テーマ決め。
予め結婚式のテーマを決めているかどうかによって準備の進み具合が大きく異なります。

ナチュラルな結婚式を叶えたいなら“ナチュラル”もテーマの1つですが、それだけだと幅広い意味合いを持つため、さらに細かくテーマを設定すると準備を進めやすいです。

具体的にどんなテーマを設定すればいいかというと、おすすめなのは“新郎新婦らしさが演出できるもの”や“時期に合わせたもの”。

新郎新婦の好きな色や式場にあった色をテーマに設定すると全体的にまとまりが出やすくなりますし、挙式を挙げる時期に合わせたイベント(ハロウィンやクリスマスなど)をテーマに設定するとその時期ならではの季節感を満喫できます。

「オリジナリティ溢れる結婚式にしたい」という場合は、二人の共通の趣味をテーマに設定するのもあり!
旅行が好きなら航空券をモチーフにしたペーパーアイテムをつくったり、音楽が好きなら音符モチーフの雑貨を装飾に取り入れれば二人らしい結婚式を演出できます。

もし、どんな結婚式にしたいのかイメージが固まっていない場合は“かわいい感じ”や“かっこいい感じ”など、叶えたい結婚式のテイストをそのままテーマに設定するのも良いでしょう。

 

3. ナチュラルに仕上げるコツ1:ドレス

続いて、ナチュラルな結婚式に仕上げるためのコツを1つずつ解説していきます。

まず着目したいのは、結婚式で着用するドレスについて。
ドレスは結婚式の雰囲気づくりに大きく影響するため、ナチュラルな結婚式を叶えたいのならば、デザインや素材使いがナチュラルテイストなものを選ぶと効果的です。

具体的に例を挙げると、ドレスのデザインは胸の下から裾へ向けてスカートがふんわりと広がるエンパイアラインや、身体のラインに優しく沿うスレンダーライン、スカートのボリュームが控え目のAラインがおすすめ。
派手になりすぎず、ナチュラル感を演出してくれるでしょう。

素材に関しては、レースを使ったドレスやコットン素材のドレス、オーガンジーやチュールを生地に使用したドレスが最適です。
レースを使ったドレスはナチュラルで可愛らしい雰囲気に、コットン素材のドレスは自然体の美しさが際立つ気取らない雰囲気に、オーガンジーやチュールを生地に使用したドレスは女性らしい柔らかな雰囲気をそれぞれ演出してくれます。

ひとくちにナチュラルな結婚式に相応しいドレスといっても様々な種類があるので、上記を参考にして自分の好みに合うドレスを探してみてくださいね。

出典:Choole | Nuance

 

4. ナチュラルに仕上げるコツ2:会場コーディネート

冒頭でもご説明したとおり、結婚式をナチュラルな雰囲気に仕上げるためには会場コーディネートにも気を配りたいところです。

ナチュラルな結婚式にしたいなら、会場コーディネートは木やグリーンを主軸にすると良いでしょう。
挙式会場や披露宴会場など至るところに木やグリーンを取り入れれば、自然を存分に楽しめる落ち着いた雰囲気の会場に仕上がります。
会場のつくりや規約によっては、室内にいるのにまるでガーデンにいるかのような開放感のある装飾も行なえますよ。

また、キャンドルやDIYアイテムを使った装飾も効果的。木やグリーンを取り入れた会場との相性も抜群です。

もしガーデンウェディングを行なう予定なら、自然そのものの魅力を取り入れた結婚式が可能!
もともと生えている木や植え込みをコーディネートの要素として活かせます。

新郎新婦が披露宴中に座る高砂は、テーブルを使わないソファスタイルにするのがおすすめ。
昔はテーブルと椅子をセッティングしたスタイルが一般的でしたが、ナチュラルな結婚式を挙げたいカップルからは高砂をソファにするスタイルが人気です。
ナチュラル感を演出できるのはもちろん、ゲストと気軽に会話しやすい雰囲気になります。

出典:Choole | NAKANOSHIMA TERRACE#AND ME

 

5. ナチュラルに仕上げるコツ3:テーブルコーディネート

会場の装飾は、テーブルコーディネートにこだわることも大切です。

例えばカラフルな花ではなく、グリーンをたくさんテーブルコーディネートに取り入れるとナチュラルな雰囲気を演出できます。

その際、グリーンは大ぶりのゴージャスな見た目の種類よりも、小ぶりで控えめな見た目の種類を選ぶと良いでしょう。
また、ところどころにハーブや多肉植物を飾ったり、花瓶の代わりとして木箱の中に花やグリーンを飾ったりするのもおすすめです。

ゲストのテーブルに置く席札やメニュー表などのペーパーアイテムは、花や葉っぱをモチーフにしたデザインにすると全体的に統一感が出ます。
テーブルコーディネートとも相まって、ナチュラルな雰囲気を堪能できますよ。

他にも、テーブルの上にキャンドルや木製のアイテムを飾るというアイディアもあります。
キャンドルや木製のアイテムは、グリーンなどナチュラルテイストの装飾と相性抜群です。
ただ飾るだけでなく、キャンドルに麻紐やレースを巻くなど工夫を施せば、よりお洒落な空間になりますよ。

テーブルの上に置く細かい小物にまでしっかり気を配ると、世界観が統一されてよりゲストの記憶に残る結婚式になるでしょう。

出典:Choole | rosarium

 

6. ナチュラルに仕上げるコツ4:ウエルカムスペース

次に着目したいのは、ウエルカムスペースの装飾について!
ウエルカムスペースは、結婚式に来てくれたゲストの皆さんをお迎えする場所なので装飾には特にこだわりたいところです。

ナチュラルな結婚式にしたいなら、手作りしたアイテムを装飾に取り入れるのがおすすめ!手作りならではの温かみのあるスペースに仕上がります。

また、ドライフラワーやアンティーク小物を飾るのも良いでしょう。
ドライフラワーを飾ればよりナチュラルな印象に、アンティーク小物を飾ればヴィンテージ感のある印象に仕上がりますよ。

テーブルの上には、レースやチュールを敷くスタイルが人気です。
花柄のレースやテーブルが透けて見える薄いチュールを敷いたりと、皆さんそれぞれアレンジしています。
しかし、あえてテーブルの上に何もしかないのもあり。
テーブルの質感や木目を活かして、その上に直接小物などを飾るのもオシャレです。

一般的に、ウエルカムスペースには装飾品を持ち込める会場が多いので、理想のスタイルに合わせて自由にアレンジしてみましょう。
二人の好みや趣味などを反映した新郎新婦らしいアイテムをたくさん取り入れると、オリジナリティ溢れる特別感のある空間を演出できますよ。

出典:Choole | Hanaya Fukutaro Wedding

 

7. 個性的なナチュラルな結婚式にするためのアイディア

中には「ナチュラルな結婚式にしたいけど、個性的な要素も取り入れたい!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな方に向けて、個性的かつナチュラルな結婚式にするためのアイディアをご紹介します。

7-1. 大人っぽさをテーマにする場合

ナチュラルな雰囲気に加えて、“大人っぽさ”を結婚式のテーマにしたい場合は、装飾をあえてシンプルにするのがポイント。
小物や写真をたくさん飾るのではなく、厳選したものだけを飾ると洗練された雰囲気を演出できます。

高砂は、カラフルで華やかな装花で飾るよりも、グリーンを飾るのがおすすめ。その際にはグリーンをたくさん飾り付けないようにすると効果的です。

テーブルコーディネートは、シックなカラーのアイテムを。グレーや黒などのアイテムをアクセントとして取り入れれば、落ち着いた印象になります。

ちなみに、ドレスはシンプルなデザインやシックな色合いのものを選ぶと、結婚式の雰囲気全体が大人っぽい雰囲気にまとまりますよ。


出典:Choole | CROWN Gardenex

出典:Choole | THE KNOT DESIGN

7-2. 和をテーマにする場合

ナチュラルな結婚式で和装を着たい場合は、和を取り入れた演出や装飾を取り入れるのが良いでしょう。

例えば、和婚では挙式後のフラワーシャワーやライスシャワーを、折り鶴シャワーに変えるのが人気!
折り鶴シャワーとは、その名の通り和紙などで作った小さな折り鶴を使った演出です。
また、鶴ではなく蝶をモチーフにした蝶々シャワーを行なうと、よりナチュラルな印象になります。

高砂には、グリーンをふんだんに使った装飾を。グリーンを使った装飾はドレスとも和装とも相性抜群です。

白無垢や色打掛に合わせるヘアアクセサリーには、かすみ草などを選ぶと和を活かしたナチュラルな雰囲気が演出できます。

 

8. アンティークを取り入れるアイディアも素敵!

ナチュラルな結婚式には、アンティーク小物を取り入れるのもおすすめ!
落ち着いた見た目ながら高級感漂うアンティーク小物は、グリーンやDIY小物などナチュラルテイストのアイテムと相性が良いです。

もちろん、装飾品をすべてアンティーク小物で統一する必要はありません。
アンティーク小物は、会場のところどころに飾るだけで空間がぐっとオシャレになります。
例えば、ゲストテーブルやウエルカムスペースにランプや古い洋書などを飾れば、雰囲気づくりに役立ちますよ。

アンティークな要素を結婚式に取り入れるなら、ドレスやタキシードなどの衣装はシンプルかつ上品なものを選ぶと効果的です。
派手すぎないデザインのドレスを選ぶことで、ナチュラルかつアンティークな雰囲気が際立ちます。

また、クラシカルなデザインのヘッドドレスや気品溢れるマリアベールをヘアアクセサリーに使うなど小物選びにもこだわれば、より魅力的な世界観になりますよ。

出典:Choole | CROWN Gardenex

 

9. 招待状もナチュラルに仕上げよう!

結婚式の雰囲気づくりは、当日の装飾や演出だけではありません。
ゲストに贈る招待状にこだわるというアイディアもあります。
素材やデザインにこだわって招待状を選ぶと、ナチュラルな結婚式をよりディープに演出できますよ。

例えば、封筒にはパステルカラーのものを、招待状にはクラフト紙のものを使用すればナチュラル感満載!色合いの相性も抜群です。
また、クラフト紙の招待状をチュールレースで包み込むというアイディアも。あえて異素材を組み合わせることでオシャレな印象になりますよ。

「他にはない個性的なデザインにしたい!」という方には、招待状を薄い木の板で作るのがおすすめ!ゲストにサプライズ感を与えられます。
「木の板に加工を施すのは難しい……」という場合は、木目調プリントのデザインにするとナチュラル感たっぷりな招待状になりますよ。

他にも、切り絵を取り入れたデザインの招待状を使うのも手段のひとつ。かわいらしいだけでなく、上品でナチュラルな印象になります。

 

10. まとめ|飾りすぎないナチュラル感を楽しもう!

ナチュラルな結婚式は、華美になりすぎず、素の美しさを引き立たせる人気のスタイル。
しかし、ナチュラルな雰囲気といっても、ご紹介したように自分たちらしさを表現できるアイディアはたくさんあります。
記事内でもご説明したように、細かい部分にもこだわればより二人らしい世界観を演出できますよ。

加えて、ナチュラルな雰囲気は写真映えするだけでなく、ゲストに安心感を与えてくれるのも魅力のひとつ。

結婚式というと新郎新婦だけでなくゲストも緊張してしまいがちですが、自然を取り入れたナチュラルな雰囲気の結婚式なら、ゲストもリラックスして過ごせるでしょう。
ぜひ、こちらの記事を参考にしてナチュラルな結婚式づくりに挑戦してみてくださいね!

▼ナチュラルをテーマにしたChooleプランはこちら
https://choole.jp/choole_plans?page=2&tag%5B%5D=ナチュラル

SPECIALスペシャルクーポン

お得なクーポン!条件クリアでドレスが最大50%OFF

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング