結婚式関連情報をお届け|Choole【チュールウエディング】

MENU

【2019/10/31配信】アニヴェルセル みなとみらい横浜の人気卒花に聞く♡結婚式のこだわりポイント|第31回Choole(チュールウエディング)インスタライブ

Share

持ち込み自由でおトクなWeb式場予約サービス「Choole(チュールウエディング)」。この記事では、2019年10月31日に配信されたインスタライブの様子をレポートします。Choole(チュールウエディング)インスタライブ31回目は、アニヴェルセル みなとみらい横浜の卒花・まいさんをゲストに迎え、結婚式の魅力についてたっぷりお話しいただきました。「Choole(チュールウエディング)のインスタライブ見逃していた!」というプレ花嫁さんはもちろん、「あのオシャレな前撮り・後撮り写真をもう1回観たい♡」という方もぜひチェックしてくださいね!(文:youki)

まいさん(@ima_wedding_520)
2018年にアニヴェルセル みなとみらい横浜で結婚式を挙げた卒花さん。インスタでは結婚式の様子やドレス姿が注目されているだけでなく、まいさんが描く華やかな女性のドレス姿のイラストも大人気です!

*MC:youki
Choole(チュールウエディング)広報。2017年、東京に開業したばかりの「TRUNK HOTEL」で結婚式。TRUNK HOTEL 第1号花嫁。結婚式準備を通じて多くの卒花・プレ花とつながり、現在も花嫁コミュニティをぐんぐん広げている。

目次

1. 結婚式に向けた準備はいつから?どんなことをした?

こんにちは!Choole(チュールウエディング)広報のyoukiです。

Choole(チュールウエディング)インスタライブ31回目のゲストは、インスタでも大人気の卒花・まいさん。「アニヴェルセル みなとみらい横浜」で挙げた素敵な結婚式について、たっぷりお話を聞きましたのでレポートします。

1-1.結婚式のコンセプトと会場選びのポイント

まずは結婚式のコンセプトと、会場を選んだポイントについてうかがいました!

結婚式では「大人かわいい」と、旦那さんの趣味である「音楽」の2つをコンセプトに掲げてつくりあげたと言います。

アニヴェルセル みなとみらい横浜を選んだポイントの一つは、ロイヤルブルーのバージンロード♡
画像を見てわかるように、アニヴェルセル みなとみらい横浜さんはバージンロードがとっても鮮やかなロイヤルブルーの色味なんです!

また、会場スタッフのていねいな対応や、当日他のカップルとバッティングしないように工夫された会場のつくりにも惹かれたと言います。

「私たちが結婚式を挙げた日、他にも同じ会場で結婚式を挙げているカップルがいたのですが、アニヴェルセル みなとみらい横浜さんは建物が2棟あってとても敷地が広いので当日他のカップルとバッティングすることはありませんでした!」(まいさん)

まいさんの言うように、アニヴェルセル みなとみらい横浜さんには同じ日に結婚式を挙げるカップルが複数いるそうですが、バッティングしないように工夫されている会場なので周りを気にせずリラックスして過ごせそうですね♪

1-2.式場の予約など結婚式の準備は1年前からスタート!

挙式を予約したのは、ちょうど結婚式を挙げる1年前だったと言うまいさん。
衣装選びは半年前からスタートしたそうです!

しかし、1年前の段階でも予約はギリギリだったと言います。
半年前くらいから準備される方も多いなか、1年前の段階で予約状況がギリギリだったなんて驚きです!
アニヴェルセル みなとみらい横浜さんのように人気がある会場の場合は1年前でも予約が取れない場合もあるので、これから会場選びをするプレ花嫁さんは気を付けてくださいね◎

1-3.子どもの頃の写真はなるべく早めに準備するべき!

ここで、事前に視聴者から寄せられていた「早めに準備した方がいいものはなんですか?」という質問に答えていただきました!

まいさん曰く、早めに準備するべきものは、小さいころの写真だそう。

「プロフィールブックやムービーの作成で使用するので、写真は早めに準備しておいた方が良いと思います!実家のどこにあるのかわからなかったり、枚数が多すぎて選べないっていうケースも考えられるので」(まいさん)

写真については、プレ花嫁さんはもちろんですが、旦那さんの写真も忘れないように気を付けてくださいね♪

1-4.役割分担が大切!旦那さんと一緒に行なった結婚式準備

また、「どうやったら旦那さんが積極的に準備に参加してくれますか?」という質問にも答えていただきました。

まいさんの旦那さんは、結婚式の準備にも割と積極的だったそう。ムービーなどに関する旦那さんにお願いして、式場とのやりとりやスケジュール管理などはまいさんが担当したと言います!
まいさん曰く、「旦那さんにも役割を振ってあげるといいと思います」とのことです♪

ちなみにまいさんはドレス選びの際、毎回旦那さんに付き添ってもらっていたそう!
「きっとみんなそうだと思うんですけど、旦那さんは『それもいいね。どれもいいね』と言ってくれるので、その辺はちょっとアテにならないです(笑)」とまいさんは仰っていましたが、毎回付き添ってくれるなんて優しい旦那さんですよね~♡

1-5.結婚式前のブライダルエステや脱毛について

続いて、「ブライダルエステや脱毛など、結婚式準備でどれくらい自分磨きにお金をかけましたか?」と美容に関する質問に答えていただきました。

「ブライダルエステは直前の1ヵ月前集中コースみたいなのを受けました。機械や手を使って、全身とフェイシャルを施術してもらいました!脱毛はうなじと背中だけやりました」(まいさん)

ブライダルエステは当日の写真の映りを考慮し、敢えて結婚式直前に受けることで顔のむくみなどを解消!
「直前に受けてよかったなと思いました」とまいさんは言います♡

エステを受ける時期は人によってそれぞれですが、中には式直前にエステをしっかり受けると肌が赤くなってしまうこともあるので、ガッツリ痩せたい方は結婚式の1ヵ月くらい前からやり始めて、1週間前には軽くリンパを流す程度にするのがおすすめですよ!

脱毛は計4回通って、総額2万円だったとか。
脱毛をすることで、ドレスを着た際に見られるうなじや背中の毛が薄くなったといいます!
計4回なら気軽に通いやすくて良いですよね♪

2. 試着したドレスは約40着!こだわって選んだとっておきのドレス

次に、結婚式当日に着用したドレスについてお話をうかがいました!

2-1.クラシカルなデザインが素敵!Aラインのホワイトドレス

ホワイトドレスは、ドレスショップ「FOUR SIS & CO.(フォーシス アンド カンパニー)」でレンタルした一着だそう。
ドレス選びについてまいさんは、「色んなドレスがあったので、探すのが結構大変でした。ギリギリまで悩みましたね」と振り返りました。

ドレスは2店舗のドレスショップにて挙式用のホワイトドレスと披露宴用のカラードレスをそれぞれ約20着ずつ試着したそうです!

まいさんが悩んだうえで決めたこちらのホワイトドレスは、ロングスリーブのAラインのドレス♪
トレーンが長いクラシカルなデザインで、チャペルとの相性もばっちりですね!

ちなみにベールの長さはなんと3メートルだとか!
「華やかなベールがいいな♪」と思い、長さのあるベールをセレクトしたそうです。

また、挙式の際、ヘアメイクは「王道な女性らしいメイクにしてください」とリクエストしたと言います!

ブーケは自然な美しさでまるで生花のように見えますが、なんとアーティシャルフラワー(造花)だそう。
ロイヤルブルーのバージンロードに合うように、白いベースのお花に少し青みのある花をあえて入れたそうです♪

2-2.ピンクのグラデーションが魅力的なカラードレス

披露宴で着用したカラードレスは、ドレスショップ「TAKAMI BRIDAL(タカミブライダル)」からレンタルしたもの。イギリスのブランド「LAURA ASHLEY(ローラアシュレイ)」のピンクのグラデーションドレスです。
ホワイトドレスとはまた違った華やかなデザインのドレスで素敵ですね♡

カラードレスを着用した際、ヘアメイクはドレスの色に合わせてアイラインや口紅を全てピンクで統一。
かわいらしい雰囲気に仕上げたそうです♡

ブーケはホワイトドレスと同様にアーティシャルフラワーで、まいさん自ら持ち込みしたもの!ドレスの雰囲気と相性ばっちりでとてもキュートです♪

3.高砂に飾るお花はくすんだカラーのものをチョイス!

次に、高砂や装花についてうかがいました!

高砂に飾る装花は、結婚式のテーマである「大人かわいい」に合わせてくすんだカラーの花をセレクトしたそう!なるべくかわいくなりすぎないように注意したと言います。

「高砂に飾るお花はピンタレストを使ってイメージ画像を作り、お花屋さんにお願いしました」(まいさん)

上品な雰囲気でとても素敵ですね~♡

4.写真撮影や披露宴で流すムービーの作成にもこだわりが!

続いて、結婚式当日の写真撮影やムービーの作成についてお話を伺いました!

4-1.理想のショットを撮影するために、事前に指示書を作成

結婚式ではカメラマンに指示書を渡した上で撮影してもらったそう。
「これだけは絶対に撮ってください」と事前にお願いしたので、撮ってほしいショットはちゃんと撮影できたと言います♡

中でも特にこだわったのは乾杯ショット!
高砂の前からではなく後ろから撮影してもらって、ゲストが楽しんでいる様子をバックにしてもらったそうです♪
確かに、リクエストを出しておかないとこういうショットはなかなかとれないですよね~!

また、「全身のショットが意外と撮ってもらえなかった」という卒花さんの声を反映して、全身の写真もお願いしたと言います♡

4-2.披露宴で流すムービーは友人と旦那さんが作成

エンドロールムービーの作成は友人に依頼。
まいさんと旦那さんは出会って10年で結婚したため、二人の馴れ初めを事前に撮影してエンドロールムービーにしたと言います♡

オープニングムービーとプロフィールムービーは旦那さんが作成したそうです!

5.結婚式後、参列したゲストに褒められたポイント

結婚式の後にゲストから褒められたポイントは、アニヴェルセル みなとみらい横浜さんのロケーション!
アニヴェルセル みなとみらい横浜さんは周りに建物がなく運河沿いに佇んでおり、夜はライトアップがとてもキレイなため、「まるでディズニーランドに来たみたい!」と好評だったと言います♡

また、写真撮影用に事前に準備していたフォトプロップスも評判だったそうです!
フォトプロップスがあるとポージングに迷うことがないので、とても便利ですよ♪

6.視聴者から事前に寄せられていた質問に回答!

続いて、配信前に寄せられていた結婚式に関する質問に回答していただきました♪

6-1.ホワイトドレス2着か、2着目をカラードレスにするかで迷っています

「私はそのホワイトドレスを2着の考えがなかったんですが、いまはホワイトドレスを2着きている方も多いのでそれも素敵だと思います。髪型やブーケで雰囲気変えれば、ゲストにも喜ばれると思いますよ」(まいさん)

実際にドレスショップにうかがったところ、最近はホワイトドレスを2着レンタルされる方も多いそう!
まいさんの言う通り、小物をアレンジして雰囲気を変えたり、同じホワイトドレスでもシルエットの違うものを選んだりして変化を付けるのがおすすめです♪

6-2.前撮りはした方がいいですか?

「私は前撮りと後撮りどちらも撮影しました!前撮りは和装をレンタルして、隅田公園で撮影しました。衣装のレンタル費用や撮影費用がセットになっているパックを利用したのですが、公園の申請料とかは特に必要なかったです。後撮りはホワイトドレスをレンタルして、イタリアのフィレンツェで撮影しました」(まいさん)

イタリアで後撮りを撮影した際には、インスタで大人気のヘアメイクアップアーティスト・ミカさんに依頼したそうです♡

前撮り・後撮りについてまいさんは、「前撮りと後撮りは、結婚式の際に撮れない写真がとれるのが魅力です。結婚式当日はバタバタしているので、もし写真撮影にこだわりたいなら少しお金を出してもお願いした方がいいと思います」とコメント。

特に前撮り写真は思い出に残るだけでなく、プロフィールブックやウエルカムボードにも使えるので便利とのことです♡

前撮り・後撮りは思い出に残るのでぜひやっていただきたいです♪
前撮りや後撮りは高額というイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが、カメラマンさんへの依頼料は人によってそれぞれ!
中には格安で依頼を受けている方や、モニター募集を行なっているカメラマンさんもいるのでぜひチェックしてみてくださいね♪

6-3.二次会でどんなことをしたか知りたいです!

「二次会は、カラオケパセラで行ないました。二次会で新たにゲストを呼ぶというよりかは、披露宴に参加してくれた方と一緒に飲んだりダーツをしたりしましたね。特に余興などはしなかったです」(まいさん)

二次会では、パセラの名物メニューであるハニートーストを注文♪
まるでウエディングケーキのようなボリュームたっぷりな見た目です!

まいさんは、二次会ではウエディングドレスではなくワンピースを着用!
二次会中にはゲストから結婚式の感想などを直接聞けたそうです♡

6-4.結婚披露宴はやっぱりアットホームな雰囲気がベストなんでしょうか?

「お二人がテーマにしていることを一番に考えて、その上でゲストとお話しする時間や触れ合える時間を設けてあげると良いと思います。最近では新郎新婦もゲストも同じ目線で過ごしたいという方も多いと思うので。あと、アットホームな雰囲気だと主催者側もゲストもリラックスして過ごしてもらえると思います!」(まいさん)

また、旦那さんの勤めている職場の雰囲気に合わせるのも大切だとか!
ちょっと固い職場に勤めている場合は、賑やかな雰囲気の披露宴にしてしまうよりゲストに合わせた方が良いでしょう◎

6-5.結婚式の予算が知りたいです。妥協しない方がいいポイントはありますか?

6-6.結婚式で一番節約できたポイントはありますか?

6-7.「こうすればよかったな……」と後悔しているポイントはありますか?

「結婚式全体を通して後悔はしていないんですけど、会場の提携先のドレスショップが2店舗しかなかったので、後々インスタを見て『あのドレス着たかったな~』とか思いました。なので、持ち込みのことも気にして会場を選べば良かったなぁと思いましたね」(まいさん)

会場を決めた前と後でドレスの好みは変わったりするもの。契約後に好みのドレスに巡り合うこともあるんですよね。

「ブライダルインナーや小物などは卒花さんから譲っていただいたりしました。そういった自分が必要とするものは、自分が満足するのならお譲りとかでも良いと思います」(まいさん)

まいさんのように、最近では結婚式で使ったアイテムを卒花さんから譲りうけるプレ花嫁さんも多数!
1度しか使っていないキレイな状態でお譲りしている方も多いので、プレ花嫁さんは要チェックです◎

7.まとめ│Choole(チュールウエディング)を利用して理想の結婚式を叶えよう

「会場選びの際に持ち込みに関するルールを確認しておけばよかった……」と語るまいさん。
実は、まいさんのように会場を決めた後に着たいドレスを見つけたり、そういったお悩みをお持ちの花嫁さんは多いんです!

そんなときに便利なのが、Web式場予約サービス「Choole(チュールウエディング)」です♪

7-1.「Choole(チュールウエディング)」ってどんなサービス?

「Choole(チュールウエディング)」を通して会場を予約すれば、ドレスや装花、ヘアメイクスタッフなどを無料で自由に持ち込めます♡
普段持ち込みが出来ない会場でも、「Choole(チュールウエディング)」を通して挙式を予約すれば自由に持ち込みが出来るようになりますよ!

Choole(チュールウエディング)の提携ショップだけでなく外部のショップのアイテムやクリエイターさんを無料で持ち込めるので、選択肢が増えてより理想に沿った結婚式を挙げられるでしょう。

また、Choole(チュールウエディング)ではLINEでスクショや画像を送ればおすすめの会場を提案してくれるサービスも!
「こんな雰囲気の結婚式にしたい♡」と画像を送れば、希望に合った会場を探してくれますよ。

まいさんのようにドレス選びや結婚式づくりにこだわりたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

*Choole(チュールウエディング)は、結婚式場探しやドレス選びがスマホでできる業界初(*1)のサービスです!
結婚式の会場や、ドレス、ヘアメイク、装花、カメラなどを持ち込み料がかからず、自由に組み合わせられます。その数なんとNo.1(*2)。費用も直接繋がるので無駄なお金を払わず、お得に式ができるのがポイントです、LINEでスクショを送るとオススメの提案が来たり、とっても便利なのでこれから式を挙げる方はぜひ使ってみてください。
(*1)結婚式準備のオンラインサービスとしてウエディング業界初
(*2)2019年4月時点の結婚式場とアイテムの組み合わせ数。Choole(チュールウエディング)調べ
Choole(チュールウエディング)について
https://Choole wedding.jp/concept

7-2.ドレス費用が最大半額になるキャンペーンを実施中!

さらに「Choole(チュールウエディング)」では、お得なキャンペーンも実施中!
「Choole(チュールウエディング)」を通して式場を予約すると、なんとドレスのレンタル・購入費用が最大半額になります♡
例えば、50万円のドレスなら25万円になるんです!
とってもお得なキャンペーンなので、ぜひ利用してみてください♪
https://choole.jp/lp/dress/

まいさん、今回は貴重なお話をありがとうございました!

*Choole(チュールウエディング)のインスタライブは毎週木曜日20:00配信!
Choole(チュールウエディング)では毎週木曜日20:00より、卒花さんやプレ花さんをゲストにお迎えして、結婚式の疑問や質問に答えていただくインスタライブを毎週配信しています。お話を聞いてみたい卒花さんやプレ花さん、クリエイターさんがいる方はぜひDMでリクエストしてくださいね。ゲストへの質問もお待ちしています。

次回のChoole(チュールウエディング)インスタライブは11/7(木)20:00〜配信予定!
テーマは「卒花LIVE」です。お楽しみに!

SPECIALスペシャルクーポン

お得なクーポン!条件クリアでドレスが最大50%OFF

KEYWORD関連するキーワード

RANKING人気ランキング